記事

爆問・太田の監督作品に映画界が熱視線「争奪戦起きそう」

image

元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が出演する4編構成のオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日公開)。草なぎが出演する「光へ、航る」では、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光(52)が監督・演出をつとめる。

「テレビでの活躍が目立つ太田さんですが、実は今回が2作目の監督作品。91年公開のオムニバス映画『バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ』が監督デビュー作。相方の田中裕二さんは、ゲイカップルの片割れ役で出演。中退はしましたが日大芸術学部で学んだことを生かし、高評価を得ていました」(ベテラン映画ライター)

10年には作家デビュー作「マボロシの鳥」(新潮社)、12年には第2作「文明の子」を発売。小説家としても世間から評価された太田が注目作のメガホンをとるとあって、映画業界から大いに注目されているという。

「以前から『太田さんに長編映画を』という企画はありましたが、なかなか実現しなかった。今度の作品で成果を出せば、監督としての太田の争奪戦が起きそうです。後は太田さん本人の気持ち次第ですが、所属事務所社長をつとめる光代夫人に後押しされれば可能性はありそうです」(芸能記者)

太田の監督作品には、女優の尾野真千子(36)が出演。現場では奔放に振る舞いそうな太田だが、作品の仕上がりが期待される。

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  2. 2

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  3. 3

    全国で感染者急増 不気味な兆候

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    日本の感染死者少なさに英紙注目

    BBCニュース

  5. 5

    野党に振り回された宇都宮健児氏

    田中龍作

  6. 6

    実は借金 千鳥大悟が見せる男気

    SmartFLASH

  7. 7

    ヤクザの女に手出すと…組員解説

    文春オンライン

  8. 8

    河井夫妻疑惑 報道鵜呑みは危険

    ビデオニュース・ドットコム

  9. 9

    落合博満はもう一度監督をすべき

    幻冬舎plus

  10. 10

    マスク警察への対応は憐れむ視線

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。