記事

有賀さつきさん 最期まで「明るく美しい女子アナ」を貫いた

【最期まで明るく美しい女子アナを貫いた有賀さん】

 元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが1月31日に亡くなった。52才だった。闘病中だったことは周囲にも知らせていなかった。

 1988年にフジテレビに入社した有賀さん。同期の河野(現・花田)景子(53才)と八木亜希子(52才)とともに「女子アナ3人娘」と称され、大人気となった。

 27才のときにフジテレビを退社しフリーに転身。そして、2002年には、元上司で、フジテレビ解説委員を務めていた和田圭さん(65才)と結婚し、長女を出産した。しかし、2006年に離婚し、シングルマザーとなった。

「シングルマザーとしての子育ても大変だったようです。娘さんは喘息気味で、夜中に咳き込むこともしばしばで、満足に眠れない日々だったそうです。過労から免疫力低下が起こり、ちょっとした傷で腕が腫れ上がり、40度の熱が出て入院しなければならないこともあったとか。その時は、着の身着のまま、娘さんの手を引いて入院したそうです。

 その一方で、生活を支えるために仕事をしなければならない。でも、バラエティーの仕事がたまにくるだけで、後は通販番組とアナウンサー学校の講師だけ。2人で食べていくことはできるけど、有賀さん自身が納得できる仕事ではなかったと思います」(有賀さんの知人)

 決して弱音を吐かない彼女が、心情を吐露したことがあった。昨年2月、有賀さんは自身のブログにこう書いた。

《まあ、とにかく、怒濤の日々でして。。。育児、介護、仕事。シングルペアレント。これらに当てはまる皆さま、いらっしゃいますか? いつごはんを食べたかな? 何時間寝たかな? 自分のことは後回しの日々を15年も続けてはいけませんね。(中略)生活を見直したら、涙が滲んできました。》

 彼女をそこまで追い詰めていたのは、決して「多忙さ」だけではなかっただろう。

「アイドルアナとして彼女の“後輩”だった元TBSアナの雨宮塔子が『NEWS23』のキャスターに抜擢されたことに、かなり複雑な思いを抱いていたようです。とくに雨宮は彼女と同じシングルマザーですから」(前出の知人)

 もう一度“主役”になりたいという渇望と、でも現実には難しいというジレンマ。

「あれだけのスポットライトを浴びた過去と、地道に取り組む現在とのギャップ。でも、彼女は天然で柔和な性格のようでいて、強い芯を持つ努力家です。“漢字が読めない女子アナ”なんて言われたこともありましたが、それがあったから漢字検定の準一級までとって、最近はクイズ番組で活躍していました。弱い自分、できない自分を認めず、前向きに進む女性なので、とにかく弱音ははかず、ポジティブだった」(前出の知人)

 女子アナへの道は超のつく狭き門だ。とくに在京キー局ともなれば、数千倍の競争率を勝ち抜かなければならない。

「だから、女子アナたちはたくましいし、転んでもタダでは起きません。30才定年といわれても、スポーツ選手や大物芸人の妻として、報道キャスターとして、タレントやエッセイストとして、それぞれに活躍の場を見つけています」(放送作家の山田美保子さん)

 そんな彼女たちの中で、本音の発言で顰蹙を買うこともあった有賀さんの生きざまは、かなり“不器用”だったのかもしれない。そんな特異な真っ直ぐさがあったから、誰にでも愛され、「女子アナ」という時代を切りひらく先駆者にもなり得たのだろう。

「彼女は親しい知人どころか、親族にさえ病気を知らせませんでした。それは、最期まで彼女らしい“底抜けに明るく美しい女子アナ”を貫きたかったからかもしれません。それが彼女の生きる道だと、見定めていたのでしょう」(前出の知人)

 有賀さんの背中を見て生きてきた娘は15才。母と暮らした都内の自宅から、友人や友人の家族に支えられながら、今も変わらずに学校に通っているという。離婚時のインタビューで、有賀さんはこう語っている。

「不安がないといえば嘘になりますが、生活保護を受けても私が育てていきます。私が精神的に不安定だと、子供にも伝わります。吹っ切って前を向いて、自分の道を切りひらく意志を持った母の元で育つ方が、子供にとって幸せ」

 誰よりも強かった「伝説の女子アナ」の冥福を祈りたい。

※女性セブン2018年2月22日号

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  3. 3

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  4. 4

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  5. 5

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  6. 6

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  7. 7

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  8. 8

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

  9. 9

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  10. 10

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。