記事

中東地域での「国づくり」

今年も残すところ僅かとなった。 振り返ってみれば、中東地域では各国が「国のかたち」を問い直す年になったと言えそうだ。

シリアでは3月に市民の抗議活動が表面化してから、約5000人を超える死者が出ているが、依然として鎮静化の兆しは見えてこない。12月23日には治安機関を標的とする2件の自爆テロが起きるなど、新しい局面も見られている。 また、エジプトでも治安部隊がデモ参加女性に暴力を振るっている映像が流れたことで、軍への抗議デモが再燃、増加している。 2010年12月17日にチュニジアで果物売りの青年が焼身自殺をしたことを契機にアラブ地域に広がった市民による社会運動は、1年が経過した今も継続している。

これまで社会運動が継続性している要因として、多くの人々が双方向でコミュニケーションがとれる通信システムが普及したことが大きいといえるのではないだろうか。

おそらく、かつて旧ソ連圏、東アジア、中南米で起きた独裁政権を打倒してきた運動に比して、市民活動家たちのネットワーク化が急速に進んだことは確かだろう。それにより、多様な人々が運動に参加することになった。 しかし皮肉なことに、多様な人々の参加したことが政権打倒後の国づくりを難しくしていることも確かである。 したがって、アラブ世界では市民による抗議運動が2012年に入っても鎮静化に向かう蓋然性は低いのではないだろうか。おそらく、補助金や公務員の雇用枠を拡大して市民活動を一端は下火に向かわせた産油国などでも、石油収入の分配の不公平や縮小が見られた場合、市民の抗議活動が再燃する蓋然性が高い。

国づくりの難しさはイラクでも見てとれる。同国では、2003年3月からの国際介入から今日までで、10万人以上のイラク人が死亡し、米軍も4500人以上の死者を出している。この12月に米軍の撤退は終了したが、国民融和には依然課題が残っている。 特に、シーア派、スンニ派に分かれた利益集団間の対立はくすぶり続け、現在は、統治体制内におけるハシミ副大統領(スンニ派)対マリキ首相(シーア派)の構図となって表れている。

さらにイラク問題では、イランの核開発問題で経済制裁を強める米国に対し、イラク内のシーア派と強い結びつきを築いているイランの影が濃くなっている。このため、今後のイラクの国づくりの進展は、米国・イランの緊張関係がどうなるかが重要なポイントとなってくるだろう。

こうして見ていくと、2012年の中東地域が安定化に向かう蓋然性は低い。 そのことと、米国、フランスなどの大統領選挙およびその結果がどのようにかかわってくるのか、注視する必要があるだろう。

あわせて読みたい

「ワールド・ニュース」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  6. 6

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  7. 7

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  8. 8

    2020年に米国人平均寿命は03年以来の低水準、日本は逆に最長のワケ

    My Big Apple NY

    08月03日 22:17

  9. 9

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  10. 10

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。