記事

党役職の解職について

報道の通り、昨日の役員会において、幹事長代理、憲法調査会事務局長など全ての党役職の解任、衆院憲法審査会委員の解任、委員会等での発言禁止が全会一致で決まりました。真摯に受け止めてまいりたいと存じます。党員、支持者そして同僚議員はじめ同志の皆様に、心からお詫びを申し上げたいと存じます。本当に申し訳ございませんでした。

私は、5年前の初当選以来、国会のありようを「55年体制の亡霊」と批判し続けてきましたが、今、私たちが戦っているフィールドは、かつての55年体制の悪い部分だけを引き継いだような、万年与党と万年野党の馴れ合いの場と化しています。全うな国会活動が忌み嫌われるのは、もとより覚悟の上です。

くしくも昨日は、尾崎行雄記念財団「咢堂塾」の高橋とみよ運営委員が議員会館にお越しくださり、ブックオブザイヤー2017の賞状を手交下さいました。その際に伝達下さった授賞理由に大変励まされましたので、リンクを掲載させていただきます。ご一読いただければ幸甚です。

あわせて読みたい

「日本維新の会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    今年はAmazonセールよりPayPay

    永江一石

  2. 2

    あおり事故 原因は運転の楽しさ

    赤木智弘

  3. 3

    韓国経済が低迷 文政権の陥る罠

    MONEY VOICE

  4. 4

    日産社長の逮捕も避けられないか

    郷原信郎

  5. 5

    ソフトバンク HUAWEI問題で難局

    MAG2 NEWS

  6. 6

    パリの暴動 スタバが襲撃対象に

    田中龍作

  7. 7

    堀江氏 ゴーン氏逮捕の必要ある?

    AbemaTIMES

  8. 8

    日産社長 切られる前に切ったか

    片山 修

  9. 9

    たけしでも逃れられぬ老後の孤独

    fujipon

  10. 10

    日銀元関係者が匂わす秘密の存在

    久保田博幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。