記事

中南米歴訪の米国務長官、麻薬生産国支援停止の大統領発言に言及せず

[ブエノスアイレス 4日 ロイター] - 中南米5カ国を歴訪中のティラーソン米国務長官は、4日に当地で記者会見したが、麻薬の生産や密輸が行われている国に対する支援停止を求めたトランプ大統領の発言には言及しなかった。

ただ、同行した国務省高官は匿名で、大統領の発言は「助けにはなっていない」と述べた。

大統領は2日、テレビ中継された会合で、米国に麻薬を「垂れ流して」いる国があると発言。「いまは国名を挙げないが、これらの国と、われわれが送っている支援を検証している。我が国は、これら諸国に多額の支援を提供し、これらの国は我が国に麻薬を垂れ流し、われわれをあざ笑っている。したがって、私は支援を停止したい」と述べた。

これより先、米国税関・国境警備局の高官は大統領に、コカインの主な流入源はコロンビアとペルーで、メキシコと中米を通じて密輸されていると報告した。

ティラーソン長官は、5日にペルーの首都リマに到着、6日にコロンビアに向かう。

コロンビアは2000─2015年に、軍事および社会プログラムのための資金100億ドルを、「プラン・コロンビア」と呼ばれる政策に基いて受け取っている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  4. 4

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  5. 5

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  6. 6

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  7. 7

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  10. 10

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。