記事

スズキの4―12月期収益と四輪販売過去最高、為替不透明で通期維持

[東京 5日 ロイター] - スズキ<7269.T>が5日発表した2017年4―12月期連結決算では、営業利益が前年同期比55.3%増の2598億円となり、同期として過去最高となった。円安効果や日本、アジア、欧州での損益改善が寄与した。為替動向が不透明なため、18年3月期通期の連結業績予想は従来のまま据え置いた。

4―12月期の売上高は同21%増の2兆7249億円、純利益は同23.2%増の1643億円となり、売上高、純利益も同期として過去最高だった。

4―12月期の四輪の世界販売台数は同11.5%増の236万8000台で、同期として過去最高を更新した。インドで過去最高だったほか、欧州、日本、インドネシアなどで増加した。二輪の世界販売は同17.2%増の119万台。インド、中国、インドネシアなどで伸びた。

長尾正彦常務は同日の会見で「インド一本足打法の現状が続いている。今回の決算も半分弱くらいがインドからの利益」と指摘。インドに続く「第二、第三のしっかりとした基盤を持ちながら備えないといけない」と語り、車を作って売るだけでなく、コネクテッド(つながる車)や自動運転、シェアリング、電動化に備えてサービスによる事業を模索するとの意向を示した。

通期の営業利益予想は前期比12.5%増の3000億円で、トムソン・ロイターが集計したアナリスト22人の予測平均値3452億円を下回る。

通期の売上高予想は同13.6%増の3兆6000億円、純利益予想は同12.5%増の1800億円。世界販売計画も、四輪の310万2000台、二輪の151万5000台いずれも従来のまま維持する。

通期の想定為替レートも従来通りで、1ドル=111円、1ユーロ=123円、1インドルピー=1.70円。

*内容を追加しました。

(白木真紀)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  4. 4

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  5. 5

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  6. 6

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  7. 7

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  8. 8

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

  9. 9

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  10. 10

    山口FGで起きた「山口の変」が示唆する地銀改革を邪魔する根源

    大関暁夫

    09月24日 14:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。