記事

春を占う米グラウンドホッグデー、今年は「予言」分かれる

[2日 ロイター] - 米ペンシルベニア州パンクサトーニーで2日、ジリスの一種の動物グラウンドホッグが冬眠から覚め、春の到来を占う毎年恒例の「グラウンドホッグデー」のイベントが行われ、今年は冬があと6週間続くとの予想になった。しかしニューヨークのグラウンドホッグは春の早い到来を予想、予言が分かれる結果となった。

毎年2月2日の日の出時にグラウンドホッグが巣穴から顔を出して自分の影を見ると北米で冬があと6週間続き、曇天で影が現れなければ春が早く訪れるとの予想になる。

今年の「パンクサトーニー・フィル」となったグラウンドホッグは、数千人が見守る中、現地時間午前7時20分に「予言」を発表。自分の陰を見たため冬が長引く予想となった。

一方、ニューヨークのグラウンドホッグ「スタッテン・アイランド・チャック」は影を見ず、春の到来が早い予想となった。

パンクサトーニーのグラウンドホッグデーは1886年に始まったもので、1993年のコメディー映画「恋はデジャ・ブ」(原題:Groundhog Day)で有名となり、現在はオーストラリアやロシアなど世界各地から見物客が訪れている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  2. 2

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  3. 3

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  7. 7

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  10. 10

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。