記事

ダイムラーがメルセデス新型Aクラス発表、音声認識やAI搭載

[アムステルダム 2日 ロイター] - ドイツの自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>は2日、新型「Aクラス」を発表した。独自のマシンラーニング(機械学習)や音声認識などのハイテク技術を搭載、こうした分野で先行する米シリコンバレーのハイテク企業に対抗する姿勢を示した。

新型Aクラスは音声認識や人工知能(AI)の技術を駆使した「MBUX」と呼ばれるダッシュボードシステムを装備。アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の「アレクサ」やアップル<AAPL.O>の「Siri」、アルファベット<GOOGL.O>の「グーグル・アシスタント」と同様に音声の認識してその意味を理解する。

また新型Aクラスは、新たな外観で車内は従来より広く設計され、高速道路で運転者を支援する半自動運転の機能も搭載した。

メルセデスは新型Aクラスの価格が現行モデルの最低2万4000ユーロ(3万ドル)から上がるかどうかには言及しなかった。だがダイムラーのディーター・ツェッチェ最高経営責任者(CEO)はアクセルなどの部品での費用節減が技術投資を相殺すると指摘、収益性は改善すると述べた。

自動車メーカー各社がハイテク技術の装備を競い合う中、スマートフォンなどとも重複する新サービスの最終的な収益性を巡って疑問が投げ掛けられている。ダイムラーも1日、2018年の利益は技術への投資によって伸びが抑えられるとの見通しを示している。

自動車メーカー各社、特に高級車を生産するメーカーは、自動運転やコネクテッド・サービスなどの分野で大手ハイテク企業の進出に抵抗している。

調査会社ガートナーのアナリスト、マイク・ラムジー氏は「グーグルやアマゾンの音声アプリが併存することは素晴らしいが、どの自動車メーカーも空調を制御する音声システムをアレクサにはしたがらない」と指摘した。

さらに同氏は、ダイムラーのシステムは「ハイテク企業との差を縮小する」ものであり、「宣伝された通りに作動すれば、メルセデスは新たな標準を打ち立てるとともに、実際にSiriやグーグルのように働く音声インターフェイスを独自に構築できるという希望を他の自動車メーカーに与える」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  6. 6

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  7. 7

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  10. 10

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。