記事

函館市が分離に同意 「札幌」新幹線

 函館市長が、本日、新幹線に並行する在来線の分離に同意しました。

 これで、沿線自治体のすべてが同意したので、北海道新幹線の着工の前提が出来上がったわけです。

 函館市長が最後の「同意」をしたことになりますが、地元経済団体の反対の中で、しかし、函館市長自身が反対すれば、着工の前提ができないという意味では、一身に注目を集めていたといえます。

 とはいえ、函館市長自身は、札幌伸張に賛成でしたから、たいした重みには感じていなかったと思われます。

 ところで、札幌までの新幹線が出来上がるのは、20年以上も先の話です。

 今、熱心に新幹線伸張を訴えている人たちは、半分は生きていないかもしれません。あるいは、仕事からはリタイヤしているかもしれません。

 いずれにせよ、札幌まで伸張された新幹線を利用する人たちではありません。


 なのに、これだけ熱心なのは、何故でしょう。建設に伴う経済効果とやらを期待する声ばかりが聞こえて来ます。

 完成後のメリットを主張するものがありますが、全く説得力がありません。

 過去のブログ

 函館にとっては、新幹線は単なる通過点でしかなくなります。札幌まで伸張されたからといってそのメリットは全くないどころか、デメリットだけです。

 それ以外の沿線自治体も、完成している頃には、さらに過疎化が進んでいるでしょうし、「札幌」新幹線の開業によって壊滅していくでしょう。

 沿線自治体(首長)が同意しているのも、結局は、「札幌」新幹線が開通するまでには引退してしまう人たちだからです。

 地元の在来線が分離ないし廃止されてまで賛成する人たちがどれくらいいるのか、疑問と言わざるを得ません。

 「札幌」新幹線の開業に伴う経済効果ではなく、建設に伴う経済効果を期待する人たち、建設だけを自己目的化し、借金と荒廃だけを後世に押しつけようとうするものであり、極めて無責任な態度といえます。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。