記事

ECBの緩和政策が依然必要=プラート専務理事

[フランクフルト 1日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事は、ECBの緩和的金融政策を維持する必要があるとの見解を改めて示した。

ブリュッセルでの講演で同理事は「われわれの責務は完遂していない。インフレ収斂はかなり緩やかに進んでおり、金融政策を忍耐強く維持することが妥当」と指摘。「インフレは引き続き抑制されており、インフレ軌道の持続的調整面での理事会の基準到達には依然一定の距離がある」と述べた。

その上で「総じてみると、かなりの程度の金融刺激策維持が必要」と語った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  6. 6

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  7. 7

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  8. 8

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  9. 9

    唐揚げは手抜き論が示す食育不足

    東龍

  10. 10

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。