記事

北朝鮮有事対応と、F-X機種選定について

12月21日、自民党外交・国防合同部会が開催されました。

●金正日国防委員長の死去について

19日正午からの「特別放送」で金正日国防委員長が死去した旨報道されましたが、北朝鮮国内では10時には「特別放送」が行われることが予告されていました。
日本では、ほぼ同時刻にラジオプレスが第一報を報じています。

今日の合同部会では、この10時の予告から12時の特別放送までの間、わが政府はどういう対応をしてきたのか、危機管理の視点から詳らかにしました。インテリジェンスに係る件なので、ここで詳細は述べませんが、各役所はいつ大臣に報告したのかという時間ははっきりさせておかねばなりません。

【内閣情報調査室】10時08分、特別放送がある旨を総理秘書官、内閣官房長官に報告
【防衛省】11時過ぎ、特別放送がある旨を防衛大臣に報告
【外務省】11時23分 特別放送がある旨を外務大臣に連絡
【警察庁】12時06分、放送内容を国務大臣(国家公安委員長)に報告

そして、12時から「特別放送」が放送されましたが、野田総理大臣は有楽町の街頭演説に出かけ、山岡国家公安委員長は政務で地元・栃木県に出張中でした。
総理には、特別放送とはどういうものなのかという情報が上げられていたにもかかわらず、街頭演説に出かけるという判断をしたのは、危機管理意識が希薄と非難せざるを得ません。
国家公安委員長には、事前情報さえ上げられておらず、12時の放送内容が知らされて急きょ東京に戻るというドタバタ。警察庁は「政務日程は把握していない」と無責任な対応です。

13時に安全保障会議が開催されましたが、国家公安委員長は不在。大臣は13時10分に首相官邸に到着したが、国家公安委員長の出席を待たずに会議は10分で閉会したといいます。

この会議では、総理が(1)情報収集の強化(2)米国、韓国、中国など関係国との緊密な連携(3)不測の事態に備え、万全な体制を取ること-の3点を関係閣僚に指示したと報道されていますが、こんな当たり前のことはわざわざ指示することではありません。

本来は、どのような事態が想定されるのか、その時、自衛隊や警察をどう動かすのか、国民の保護をどうするのかということが議論されていなければいけません。そういう議論であれば、尚更、国家公安委員長の出席を待つべきです。
もちろん、そういうことも普段からシミュレーションされているはずですが、そうであれば10分間で閉会されることはないでしょう。

自衛隊は365日24時間、ローテーション勤務で国防に当たっていますが、他の危機管理官庁も年末年始にかけて万全の勤務体制を強化するよう、自民党から強く申し入れました。

●F-X機種選定について

先日、次期戦闘機の機種選定結果について、F35に決定した旨の発表がありましたが、本日自民党に対して初めて正式な報告がありました。

F-Xの導入の必要性については、「平成23年度以降に係る防衛計画の大綱」に則って作業をしたとの説明でしたが、実は、民主党政権はこの23大綱について、国会でも自民党にも正式に説明をしてきませんでした。

米国では、F35の研究開発や導入について予算編成権をもつ議会で議論されますが、日本では予算編成権は内閣にあるということで、国会で議論もされずに決定してしまいます。

少し専門的な話になりますが、これまで防衛省は「エンジンは単発より双発のほうが良い」とのことでF22を検討していた時期もあります。F22は制空・防空を得意とし、F35は対地攻撃用です。また、ステルス能力が期待される状況は敵地攻撃のときであり、自衛隊はそういう防衛力を想定しているのか説明がありません。

機種選定の評価結果についても、それぞれの項目ごとにどの機種が最高得点だったかという結論は示されていますが、点数の内訳は発表されていないので、国会として評価のしようがありません。

国会が閉会している中、民主党政権の下でいろんなことが決まっていきます。
国防に係る大事なことは、国会で議論することが必要です。

あわせて読みたい

「次期主力戦闘機」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  4. 4

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  5. 5

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  6. 6

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  7. 7

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  8. 8

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。