記事

木村佳乃 坊主頭に体当たりロケ…断らない姿勢に評価急上昇

image

木村佳乃(41)が「相棒 season16」(テレビ朝日系)に1月24日と31日に出演。坊主頭を披露することで、話題となっている。

木村は20代の頃から同シリーズに衆議院議員の片山雛子役で出演している。今回は議員辞職した後、出家するという設定だ。

坊主頭は、特殊メイクで施されたもの。どこまでもリアルな姿に近づけるため、3時間かかったという。坊主姿にはさすがに抵抗がありそうだが、木村は「三蔵法師みたいでおもしろいですよ」と、同局の公式HPにコメントを寄せている。

木村といえば近ごろ、今までのイメージを刷新するような仕事をしている。

「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)では熱湯風呂やバンジージャンプ、ゲテモノ料理といったロケに挑戦。まさに、体当たりでロケに挑んでいる。昨年11月にも「ごごナマ」(NHK総合)で司会の美保純(57)から「(体当たりロケを)なんで断らないんだろう?」と不思議がられていた。

しかし木村はもともと「イッテQ」の大ファンだったそうで、自ら直談判。さらに「やるって決めたら、やらないと気が済まない」性格であると告白。番組中の天真爛漫な姿を見た友人からも「素だね」と言われるほどだ。

そんな彼女に、業界内での評価もうなぎのぼりだという。

「実は『イッテQ』に出演する際、スタッフからNGリストを渡されたそうです。ロケに関して、『これはイケる/これはダメ』といったことを選択するリストですね。危険なロケも少なくないですから。しかし彼女は結局、NGをつけなかったといいます。局内からも『肝が据わっている』と評判になっていたそうです」(芸能関係者)

今年は新しい木村佳乃の一面が、さらに見られるかもしれない。

あわせて読みたい

「バラエティ番組」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    生活保護のしおりに誤解招く表現

    藤田孝典

  2. 2

    日本人が言わない「遺伝の影響」

    橘玲

  3. 3

    親日の美人議員 文大統領を批判

    高英起

  4. 4

    韓国主張する北朝鮮船の認知に謎

    和田政宗

  5. 5

    照射問題に沈黙の立民理解できぬ

    城内実

  6. 6

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  7. 7

    仏国内で高まるゴーン氏への批判

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    全裸レストランが失敗する理由

    東龍

  9. 9

    元人気女子アナが韓国政府を批判

    高英起

  10. 10

    バンクシー投稿は小池知事の焦り

    やながせ裕文 東京都議会議員

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。