記事

国会議員秘書の議員会館ハレンチ密会 生々しいLINE写真


【秘書は否定しているが…】


【行為が終わったらすぐ帰されたという】


【「議員会館」というフレーズが登場】


【必死な様子が伝わってくる】


【2ショット写真もあるが本人は否定】

 日本維新の会で総務会長を務める東徹参議院議員の政策秘書・A氏が、出会い系アプリで知り合った既婚女性を国会議員会館に呼び、会館内でたびたびハレンチな行為に及んでいたことが本誌・週刊ポストのスクープでわかった。

 議員会館の事務室は、国民の代表たる国会議員が政治活動の拠点とするために、税金で用意された施設だ。A氏は昨年4月から10月にかけて、LINEで女性に連絡し、その議員会館内に繰り返し連れ込んでいたのである。しかも、「特別通行記章」という各議員に1つ支給されているバッジで、議員会館だけでなく国会内を自由に行き来できるものを使っていたため、セキュリティの面でも問題がある。女性は、40代の川田陽子さん(仮名)。

 ここで、A氏が陽子さんに送っていた生々しいLINEを紹介しよう。まず、最初にA氏が陽子さんを議員会館に呼んで行為に及んだ昨年4月のやりとりだ。

A〈気持ちよかった?〉
陽子〈あんなところでするなんて〉
陽子〈気持ち良かったよ〉
A〈おやすみなさい〉

 夏頃になると、女性は行為が終わるとすぐに帰されるようになったという。

陽子〈この前はセックス終わったらすぐ帰らされて酷い人間だよね〉
A〈すいません〉
A〈ご気分害してしまいました。ごめんなさい〉
A〈おはよう〉

 A氏が議員会館で逢瀬を繰り返していたことは、次のやりとりからもよくわかる。

A〈ぼくが夜、会食でね〉
A〈永田町に18時にはもどりたいのよ〉
陽子〈えーそうなの〉
A〈うん〉
陽子〈じゃあやっぱり議員会館行くわ〉
A〈すいません〉
陽子〈(ハートマーク)〉
陽子〈今電車乗ったので、あと30分後ね〉
A〈ありがとう〉

 別の日も「議員会館」に呼び込んでいた。

A〈14時から2時間くらいなら〉
A〈みじかいよね〉
陽子〈私も長時間は難しいから大丈夫だよ〉
A〈どこにいくかだね〉
A〈かぎられるから〉
陽子〈議員会館でもいいけど、私は〉
A〈ありがとう〉
A〈ぼくは、今日は、そのほうがありがたいです〉
陽子〈んー仕度していないので、またにしましょう〉
A〈17時までいけるようになりましたが、むりかな〉

 短い時間の間でも会いたいというA氏の思惑が伝わってくる。陽子さんは「彼は私のLINEのIDしか知らず、名字すら聞かなかった。私の体にしか興味がなかったんでしょうね……」と語っている。また、A氏は本誌・週刊ポストの取材に対し、「その女性は知りません。話がよくわかりません」と繰り返した。

あわせて読みたい

「国会議員」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  4. 4

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  7. 7

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  8. 8

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  9. 9

    華々しい総裁選の裏で…隠蔽体質の政府与党・自民党の闇はまったく変わっていない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月23日 08:32

  10. 10

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。