記事

橋下さん唯一の間違いは希望の党への期待 - 今年は維新の会が反転攻勢を開始する -

来週2月6日で橋下徹大阪府知事の初登庁から10周年。私が廃業を求めている朝日新聞が、今日の朝刊で橋下特集を組んでいます。必読なのは橋下さんへのインタビュー部分だけですが、気になったことがあります。モリカケ問題については既に書きましたが、もう一つは「政権交代可能な強い野党」論です。

朝日新聞のインタビューで橋下さんは「政権交代可能な強い野党」が必要と強調しています。もちろん小選挙区制の下では当然なのですが、問題は野党に人材がいないことです。橋下さんは、昨年末の月刊正論でも希望の党と維新の会との連携を提言されていましたが、その希望の党のダメさは見ての通りです。

橋下さんは「維新を立ち上げたとき…だめなところは徹底的に批判するという強力な是々非々のつもりだった」「今の維新は「非」が弱い。だから与党の補完勢力と見られて支持が広がらない」と言う。しかし、当時の政権与党は民主党、今は安倍自民党。違うのは維新ではなく対峙している政権の側なのです。

私が野党批判に力点を置いてきた理由は、マスコミの焦点を与野党の「茶番劇」から「自維対決」に絞らせるためでした。そのためにも今年は、民進系の何がアホか、だけでなく、自民党の何がダメか、維新は何がしたいのか、外交防衛、経済政策、社会保障の3分野で骨太なメッセージを発信してまいります。

今年は勝負です。1)外交防衛分野では、日米同盟に英国を含めた日米英のグループ同盟をを目指し、中ロを封じ込める。2)マクロ経済では8%消費増税時の反省も踏まえ純減税を目指し、ミクロでは競争政策を徹底する。3)社会保障は、日本人を対象に支援が必要な方を徹底して支援する、詳細は追って。

あわせて読みたい

「日本維新の会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国への制裁発動の機は熟した

    門田隆将

  2. 2

    ホームレスがネカフェ難民に変化

    藤田孝典

  3. 3

    橋下氏 日本政府は喧嘩下手くそ

    橋下徹

  4. 4

    竹島の日への韓国声明にウンザリ

    鈴木宗男

  5. 5

    よしのり氏「村本は単に無責任」

    小林よしのり

  6. 6

    高須院長 韓国切り捨てる決断を

    NEWSポストセブン

  7. 7

    ファンと接触 松坂のケガに疑惑

    WEDGE Infinity

  8. 8

    米朝会談後に米国の北朝鮮攻撃も

    MAG2 NEWS

  9. 9

    コダックが倒れ富士が残ったワケ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    朝日は何でも「政権への忖度」か

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。