記事

東京都の予算規模は約13兆円→14兆円へ。容積率調査など、職員提案事業などで光る面も

2/2

もしも私が、都知事選挙に立候補するなら…。公約は「東京をタテに伸ばす」容積率緩和による成長戦略だ
http://otokitashun.com/blog/daily/11937/

今回、職員から提案されている内容は、これから新規で建てられる建物の建ぺい率・容積率ではなく、既存の建物・施設の中で建ぺい率・容積率を余らせているものがないかを調べるものです。

もし敷地内に建物を増設する余地があれば、「そこ、保育所用地として貸し出してくれませんか?」という交渉ができるようになるわけですね。

調査方法としては、東京都がこれまで管理してきた都市開発計画のデータがあるので、主にそれを元に調査を進めていくとのこと。

もちろん、容積率を余らせている建物・施設がほとんどなかったり、あったとしても所有者が保育所建設に難色を示すなど「空振り」に終わる可能性もありますが、調査をする価値は十分にあると思います。

まさに都市部ならではの問題解決策であり、こうした提案が職員からなされたことに期待を感じるものです。

なお、保育所設置等を条件に新設の建物・施設の容積率を緩和する政策も一部で実施されていますが、設置施設の業態転換が許されないなどの厳しい条件から利用実績がほとんどない状態です。

この条件については昨年春に条件緩和が試みられ、利用実績を増やしている最中とのこと。

こちらについても引き続き、利用されやすい規制緩和が行われるよう、政策面から働きかけていきたいと思います。

その他の予算案の中身についてもまた、順次ご紹介を続けていく所存です。

そして明日は宮崎市長選挙の応援に入ります!14時からの最終演説会、市内の方はぜひ激励にお集まりいただければ幸いです。

それでは、また明日。

ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

リンク先を見る

画像を見る

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

画像を見る
twitter @otokita
Facebook おときた駿

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。