記事

【読書感想】アンジャッシュ渡部の大人のための「いい店」の選び方の極意

1/2
アンジャッシュ渡部の 大人のための 「いい店」 選び方の極意 (SB新書) アンジャッシュ渡部の 大人のための 「いい店」 選び方の極意 (SB新書)

Kindle版もあります。

アンジャッシュ渡部の 大人のための「いい店」選び方の極意 (SB新書) アンジャッシュ渡部の 大人のための「いい店」選び方の極意 (SB新書)

内容(「BOOK」データベースより)
目の前におとしたい女性やクライアント、もしくは上司や部下、あるいは大事な家族や友達がいるとき、「いい店」を知っていると最強の武器になります。本書は芸能界のアテンド王として確固たる地位を確立している著者による、「いい店」の探し方から店でいい客になってひいきされる方法、そしてデート・会食・出張などにおすすめのいい店を紹介する1冊です。

 芸能界の「食通」として知られる渡部さんなのですが、僕は正直、この新書を読むまでは、渡部さんって、「ビジネス食通」(本当はそれほどたいしたことないのに、「仕事」として食通役を演じている)じゃないのか、と疑っていたのです。

 芸能界にはすごい食通の方々がいて、僕などまだまだかなわないのですが、「アテンド王」と呼ばれるのはちょっと嬉しいことです。なぜなら食に詳しいとか、店に詳しいというだけでなく、誰かが食事を楽しむことのお手伝いをできる、食の楽しさを提案できるということですから。

 今では、人に聞かれたり頼まれたりすると、要望に合わせてふさわしい店を紹介しますし、もちろん自分が行く店はすべて自分で決めます。プライベートな食事会でも、仕事の会食でも、番組の打ち上げでも、初めてお会いするクライアントさんとの会食であっても僕が決めます。相手の方が「いい店に連れて行ってほしい」と言ってこられるケースが増えている、というのもあるのですが。

 逆に会食などで「この店を予約しましたから」と先方に店を決められるのは苦手です。せっかく食事に行くなら、自分が行きたい店に行きたい。食事ができる回数は決まっているので、一食たりともムダにしたくないんです。

 だから、食事会でなくても、仕事の打ち合わせなどでも「食事しながらにしましょう」と提案して行きたい店に行きます。知人が「久しぶりに会おう」と言えば「じゃあ、ご飯食べよう」、後輩が「悩みを聞いてください」と言ったら「わかった。メシ食いながら聞こう」という感じです。限られた時間の中で、とにかく店に行く機会を少しでも増やしたい。

 そんな食生活をしているうちに、ブログを始めた頃は年間250軒くらいだったのが、今では500軒を超えています。東京だけでなく、地方の店にも行くようになりました。

 渡部さん、本当に食べることが好きというか、「生きがい」なんだな、ということがこれを読むと伝わってくるのです。そりゃ、この本だって、ライターさんが書いた可能性も十分ありますけど、「熱意」は本物でしょう。自分で店を選んで「アテンド」するのは「限られた自分の食事の回数をムダにしたくないから」なのだとか。

 渡部さんは、はじめて行く店には、「ひとりで行くことが多い」そうですし、行列には、普通の人と同じように並ぶとおっしゃっています。「芸能人枠」みたいな感じで、裏口から入れてもらっているのではないかと思っていたのですが、そういうのは店や他のお客さんへの礼儀に反するから、と。

 おすすめの店のガイド本みたいな感じかと思いきや、店の名前は挙げられているものの、個々の店の連絡策や詳しい説明が巻末にまとめられているわけでもありません。興味を持ったら、ネットで検索するくらいの手間はかけてね、ということなのでしょうね。

 紹介されている店も面白そうで、地方在住の僕でも、東京に行ったときには訪れてみたい、と思うようなところばかりでした。実際は、突然思い立っても行けないような人気店ばかりなのでしょうけど。

あわせて読みたい

「グルメ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  6. 6

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  8. 8

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  9. 9

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

  10. 10

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。