記事

金正日死亡と大阪都構想 ~リスクと不確実性~

金正日の死亡によって、今後の北朝鮮がどうなっていくかが極めて重要な問題だ。それこそ、株価に影響を与えたり、韓国の軍が非常警戒体制を取ったりと。多くのメディアがこの問題も取り上げ、他のニュースを探すのが難しいくらいだ。

これだけ世界に注目されるのは何故か。「何が起こるか分からないから」に他ならない。つまり、北朝鮮の今後はリスクの問題ではなく、これを不確実性の問題と言う。

リスクと不確実性の最大の違いは「可能性として考えられる母集団が分かるか分からないか」である。

リスクの場合、想定される結果の母集団が分かっているから対策が取り易い。分かりやすい例は、偶然とは言え決まった結果の集団から結果が一つ出るサイコロ(※)だ。通常のサイコロの場合、結果(出目)は6種類であって、その中から結果が一つ出るから、それぞれが起こった場合にどうすれば良いかを考えられる。株式投資のポートフォリオなんかも基本的に同じ考え方(過去の結果が母集団となる)だ。

例えば、もし「北朝鮮が軍事政権化する確率は50%」とか「軍が他国を侵略して、アメリカに崩壊される確率は10%」とかが分かったとすれば、そのシナリオに対する行動を予算や時間を元に取る事が出来よう。

しかし、北朝鮮の問題は不確実性なので話は全く異なる。我々は「どれだけの選択肢・結果があるか」すら分からないのだ。つまり、「△△分の1」という確率で表せる問題ではない。

「北朝鮮が軍事政権化する確率」が分からないのは勿論、他にどんな選択肢があるかも分からない。テポドンの試験発射のつもりが、何かの間違いでどこかの国に落ちて、北朝鮮すら意図しない結果になるかもしれない。あれだけ謎に満ち溢れている国なのだから、何が起きてもおかしくない。だから皆が不安に思う。だから注目する。

金正日死亡ですっかりニュースがぶっ飛んでしまったが、昨日は橋下徹大阪市長の初登庁だった。彼が掲げる「大阪都構想」などの政策に対する人々の反応が様々なのも「不確実性の問題」が絡んでいるからだ。

橋下氏を支持する人は「何かが変わるかもしれない」と期待しているだろう。しかし、「どのように変わるか」なんてのは突き詰めれば分からないし、そもそも「変わるかどうか」も分からない。

私自身としては、「大阪都構想」が実現すれば良いと思っているが、都構想だって万能ではない。本当は「大阪都構想がどうなるか」というのは「不確実性の問題」だ。反対する人は、少なくとも潜在的には「何が起こるか分からない」事を不安視しているだろう。橋下氏の発言の問題点を指摘するなら、「都構想にするのかしないか」の確率・リスクの構図を作っているところである。「変わるか変わらないか」だけなら1/2でリスクの問題だが、「どう変わるか」になった途端に不確実性の問題になる。

維新の会自身は、大阪都構想についてのレポート(pdf)を公開しているが、多くの人はそんなものを読まないどころか存在すら知らない。維新の会と市民の間にある温度差は、同じ問題をそれぞれ「リスク」と「不確実性」で捉えているからではないか。

北朝鮮の今後にしても、大阪都構想についても、何が分からないから不安になる。だが、分からないから楽しみでもある。

※なお、厳密にはサイコロの各目が出る確率は1/6ではないし、偶然でもない。サイコロを投げる条件(初期状態のサイコロの位置や向き、腕の振る向きや力など)を完全に同一にすれば、同じ面が出るはずだし、サイコロの刻印にも結果は影響される。サイコロの頂点が床に突き刺さる可能性だって(極めて小さいが)存在する。我々は、サイコロの出目は「偶然一つの出目が1/6の確率で出る」と扱っているだけである。こうした偶然を「形式的偶然」と言う。逆に、遺伝子における突然変異のような偶然を「本質的偶然」と言う。

参考文献
偶然とは何か――その積極的意味 (岩波新書)
ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質

あわせて読みたい

「金総書記死去」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  6. 6

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  7. 7

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  10. 10

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。