記事

スペイン帰国の可能性排除せず=カタルーニャ州前首相

[ブリュッセル 24日 ロイター] - ベルギーに滞在しているプチデモン前カタルーニャ自治州政府首相は23日、反逆や扇動の罪で逮捕される危険があるが、新首相を選出する議会投票に参加するためスペインに帰国する可能性を否定したわけではないと述べた。

プチデモン氏は、ブリュッセルで記者団に「(投票や首相就任の方法には)多くの可能性がある。いかなる可能性も排除しない」と語った。

プチデモン氏は昨年10月、一方的にカタルーニャ州独立を宣言した後、ベルギーに出国。帰国して有罪になれば、数十年の禁固刑が科される可能性がある。しかし、12月21日の議会選挙では独立推進派が僅差で勝利し、プチデモン氏が唯一の新首相候補に指名された。

プチデモン氏の支持者はベルギーからビデオで遠隔統治することが可能としているが、議会の法律専門家らは無理としており、スペインのラホイ首相はそのような動きを法廷で阻止する構えを見せている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  5. 5

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  7. 7

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。