記事

シリア情勢(19日)

19日のシリア情勢について、同日付のal jazeerah net の記事が報じるところでは、一方でシリア外務次官がカイロでアラブ連盟の監視団派遣に関する議定書に署名し、監視団の先遣隊が近くダマスカスを訪問することになったとのことですが、他方現地情勢としては、19日反アサド兵士80名を含む114名が殺害されたとのことです。

議定書の署名に関しては長くなるので、別の記事にすることにしますが、上記の一見矛盾する2つ動きの間にどういう関係があるのか、どうもよく理解できません。

反政府派の言うように、署名は政権の単なる時間稼ぎに過ぎないのか、それともアラブ監視団の到着前にできるだけ反対派を実力で掃討しておこうと言うことなのか、偶々時間的にシリアの出来事とカイロの署名が一致しただけなのか、とにかくアサド政権の署名が、大幅譲歩によるシリア問題の収束を意味しているようには見えません。

アサド政権としては、自分たちの立場を固持してとにかく反政府派を抑え込もうとしてように思われ、アラブ連盟も一時は、時の勢いで強い立場をとったものの、シリア政府の強硬姿勢の前で手詰まりとなり、問題が国際化、内戦化することに恐れをなして、シリア政府の立場に大幅譲歩したと言うことんなのでしょうか?

とにかく、ここ暫くは状況を見る以外に手がないと思います。

現地情勢に関する記事の要点次の通りです。

シリア軍は広範囲で軍事活動を強化し、19日は反アサド兵士80名を含む114名が殺害された。

人権団体は、アサド軍は虐殺を実行しているとして、イドリブ県のkansafrah で72名の反アサド兵士を殺し、その死体を隠したと報じている。また同県のal haskaa では中佐を含む8名の反政府兵士が殺された。

また34名の民間人がダマスカス、ダラア、ハマ、ホムス、ディールッズールで殺された。特にホムスは封鎖され、掃討作戦が進められている。

またダマスカス・ホムス道路も閉鎖され、空軍機及び臼砲fがホムス市を砲・爆撃している。

http://www.aljazeera.net/NR/exeres/9279BA21-61AD-42B8-B1CB-203445264266.htm?GoogleStatID=1

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  2. 2

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  5. 5

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  6. 6

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  7. 7

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  10. 10

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。