記事

公に責任を有する者は、一回の表現行為、一つの単語であっても責任を有する - 1月23日のツイート

①岩上氏は「橋下が府職員を自殺に追い込んだ」という虚偽の事実をリツイートし、しばらく経ってから取り消したらしい。しかし拡散されたリツイートは残ったままだ。岩上氏はなぜ取り消したのか、記者会見ではきっちりと説明しなかった。虚偽事実だと分かったからではないか?

②虚偽事実で他人の名誉を害した場合に、どのような対応をしなければならないかはジャーナリストと名乗る以上、当然認識しているべきだ。こそっと取り消すというのが最悪の行為。まさに隠ぺい体質。しかも自分のリツイートだけを取り消してもツイッターの世界では完全消去はできないにもかかわらず。

③そして「たった一回のリツイートで」と岩上氏は述べているらしい。公に責任を有する者は、一回の表現行為、一つの単語であっても責任を有する。ツイッターというのは簡単に発信ができるからこそ怖い。責任を負うのが嫌ならジャーナリストを辞めればいいだけだし、ツイッターを使うべきではない。

④岩上氏はリツイートした内容や取り消した理由を会見ではきっちりと説明せず、取り消した際も自分の表現だけをこそっと取り消した。そして一回の表現行為の重みとツイッターの手軽さと裏腹の危険性も認識していない。そのくせ他人を徹底的に罵り、説明責任や謝罪を求め、隠ぺい体質を糾弾する。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「岩上安身」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    オミクロン 高齢者に感染させないことさえできれば

    中村ゆきつぐ

    01月26日 09:23

  2. 2

    何故、立憲民主党より維新の支持率の方が高いのだろうか

    早川忠孝

    01月26日 09:15

  3. 3

    “周囲の乗客は見て見ぬふり”は許される?たばこ注意の高校生が暴行被害で論争勃発

    女性自身

    01月26日 18:36

  4. 4

    「正社員の特権がどんどん消えていく」扶養手当、住宅手当…諸手当が"全廃止"される日

    PRESIDENT Online

    01月26日 14:34

  5. 5

    日本電産のカリスマ経営者、事業継承に苦悩

    ヒロ

    01月26日 12:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。