記事

iPS細胞研究捏造 どうやっても出てくるダークサイド 杓子定規の対応は本当に正しい?

昨日は高速道路が閉鎖されたため病院に残らなければいけなく、まあ色々あって久々の当直。危機管理が甘いw

昨日iPS研究所で捏造論文が確認され、山中先生が謝罪会見をなされました。(主要図全6個改竄…助教「見栄えを良くしたかった」 脳の血管に関する論文で「不正防げず後悔、反省」山中所長、表情険しく 辞任可能性も

助教個人の問題だそうですが、やはりいくら実験ノートを提出させても騙そうとする人間がいると専門性が高いからこそ見つけるのは難しい。
>大学側の調査に対し、山水助教は「論文の見栄えを良くしたかった」と説明した
見栄えと捏造は別なんだけど、この捏造というダークサイドに陥る若い研究者を出さないためにはどうするのか。あの山中先生に教えを受けた人間でもダメなんですね。正直完全に研究者を信じて任せることは無理な時代なのかな。
>「不正を見抜けなかった。私たちがやってきたことは不十分だった。無力感を感じている」
>「(今回の論文が)他の研究とは全く無関係であることを理解してほしい」
山中先生の言葉です。この反省の言葉を上司に言わせた助教は反省してほしい。山中先生に迷惑をかけて、研究の仲間にも迷惑をかけて、そして自分のキャリアにも傷をつけた。いいことなんて何もない。
>責任の取り方として所長を辞める場合もあるかどうか問われると「もちろん全ての可能性は考えている」と前を見据えた
そしてメディアはこういう場合の責任の取り方を考えてほしい。山中先生を辞めさせることが本当にベストなのか。杓子定規の対応は本当に正しいのか。あのSTAP細胞で自殺者を出したことをもう一度考えましょう。

あわせて読みたい

「iPS細胞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事の詐称疑惑 失職判例も

    郷原信郎

  2. 2

    倉持由香 給付金100万円受け取り

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    AppleMusic停止 異例の抗議行動

    跡部 徹

  4. 4

    きゃりー父「投稿に責任を持て」

    文春オンライン

  5. 5

    神の業? コロナ直面のイスラム教

    BLOGOS編集部

  6. 6

    都の方針に歌舞伎町経営者が怒り

    BLOGOS編集部

  7. 7

    コロナで着目すべき「血液凝固」

    大隅典子

  8. 8

    ユニクロ参入でマスクバブル終焉

    NEWSポストセブン

  9. 9

    暗号資産に麻生節「名称が悪い」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    よしのり氏 まゆゆは本物だった

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。