記事

米自動車部品団体、NAFTA再交渉で開発費などの考慮要請

[ワシントン 22日 ロイター] - 米自動車部品工業会(MEMA)は22日、トランプ政権に対し、北米自由貿易協定(NAFTA)の「原産地規則」において、自動車の研究開発や設計、ソフトウェア開発などのコストを考慮するよう要請した。

今回の提案は、モントリオールで23日に始まるNAFTA再交渉の第6回会合をにらみ、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表に向けて送られた。

米国は関税をゼロとする条件としてNAFTAの原産地規則が定める自動車部品の域内調達比率を85%に引き上げ、米国製部品の比率を50%にすることなどを提案しているが、カナダとメキシコは実行は不可能として反発している。

MEMAなどの団体を含む米自動車業界はおおむね、米国の提案は国内自動車産業の競争力を損ねると主張してきた。

MEMAはライトハイザー代表に送付した書簡で原産地規則に関する米国の提案には言及せず、国内雇用の維持・拡大につながるとして、開発費などを調達比率に反映させるよう要請。

MEMAの政府問題担当シニアバイスプレジデント、アン・ウィルソン氏はロイターに対し、「米国製部材の比率を50%に引き上げることなく、トランプ大統領が掲げる目的を達成する方法をわれわれは探ってきた」と説明した。

域内調達比率の算定で、給与水準の高いエンジニアリングや設計、研究開発、ソフト開発のコストを考慮に入れれば、これらの業務の大半は米国で行われているため、国内雇用の維持を企業に促すことになる。

MEMAはまた、部品原材料を域外から輸入しても、域内で自動車部材に加工されれば関税分類が変更する規定を維持するよう求めた。USTRは、原産地証明が必要な部材を鉄鋼やガラスなどの原材料に拡大するよう提案している。

業界幹部らは、この提案が採用された場合、多くの部材は域外から調達しても関税が2.5%と低いことから、メーカー側は域外からの調達を増やす方向に動く可能性が高いと指摘している。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。