記事

東京都が雪に弱いのは「仕方のない」部分も。ソフト面を中心に柔軟な対応を!

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

画像を見る
(15:00頃の都庁)

本日は天気予報が的中し、東京都には2014年以来となる大雪警報が発令されています。

まだ帰宅途中の方も多いかと思いますが、皆さまくれぐれも無理せず気をつけてお帰りください。勤務先や近くの宿泊施設に泊まる決断をするのも1つかもしれません。

さて、こうした雪などの災害で交通インフラなどが麻痺すると、「東京は雪に弱すぎる!なんとかして!」という意見が届きます。

もちろん災害に強い街づくりは必要不可欠ですし、漸次的に改善が進んでいくものの、こと「大雪」対策については一定のレベルまでの対応で「仕方のない」面もあります。

少し言葉が強いかもしれませんが、このバズっているツイートが端的に言い表しています。

交通機関が止まらないような対策を雪国なみに常備すれば、導入費用はもちろんのこと、その維持費も含めてコストは莫大なものになります。

しかし、東京都が警報レベルで大雪に見舞われるのは、数年に一度です。とても費用対効果が見合わないということは、多くの方におわかりいただけるのではないかと思います。

大雪は、地震などと異なりかなりの精度で予測できるものです。なのでこの対策の中心はソフト面で行っていくことが妥当と言えるでしょう。

具体的には

・大雪予報の日には外出しない。もちろん車は出さない
・官公庁や会社は迅速に「出勤停止・早退」などの決断をする
・判断が遅れたら、むやみに動き回らない(勤務先などに宿泊も検討)
・外出しなくて済むよう、自宅や勤務先には非常食の備蓄をしておく

こうした意識を徹底していく他ないと思います。特に最後は、明日からでも実行できることです。

とはいえ勿論、言うは易く行うは難し。

うーん、わが国における「会社」というものを端的に表していますね…。

どうしても天気予報しか判断材料がないと、「外れるのではないか」「意外とたいしたことないだろう」という意識で、仕事や約束を優先してしまうことが世の常。

官公庁から率先垂範して大雪予報の日は営業時間を事前変更したり、都営交通機関は予め前日・朝の段階で「運転を制限する」宣言を出すなどの対応は現実的に可能なはずですし、民間への波及を期待して検討してみる価値があると思います。

公的機関がこうしたわかりやすい動きを見せれば、合わせて営業時間を変更したり、「出勤しなくて良い」という連絡を回す民間企業も増えてくるでしょう。

もちろん同時に、民間企業や都民への地道な情報提供や普及啓発をしていくことも大切です。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

とならぬよう、議会からもソフト面からのさらなる防災・減災対策を提案して参ります。

明日の通勤・通学も決して無理せず、どうしても外出される際はくれぐれも気をつけてお出かけくださいませ。

それでは、また明日。


ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

リンク先を見る

画像を見る

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

リンク先を見る
twitter @otokita
Facebook おときた駿

あわせて読みたい

「大雪」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  2. 2

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  7. 7

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  8. 8

    片山さつき氏 ブルーインパルス写真を“捏造”?著作権侵害を指摘の声も

    女性自身

    07月26日 11:15

  9. 9

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。