記事

オウム真理教 若者や教育機関は偽装勧誘に注意を!


・写真は、オウム真理教拠点施設一覧(出所:公安調査庁)

「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

 1月18日(木)付、オウム真理教による一連の裁判が、約23年かかって結審しました。 松本サリン事件(平成6年6月27日死者8名)、地下鉄サリン事件(平成7年3月20日死者13名)等、一連の事件ではオウム真理教の計192人が起訴され、13人の死刑が確定し、全面無罪は2人となっています。

 ANNニュース https://youtu.be/MyWZ1D0IPkw 

 オウム真理教の事件は、過去の話ではなく、現在進行形の話でもあります。依然として危険な教義を信奉して、新規に勧誘活動が続いており、拠点施設近辺の若者や教育機関、地域社会は、「偽装勧誘」に十分注意をして頂きたいと思います。

●オウム真理教後継団体の活動は依然活発

オウム真理教は、主流派・「Aleph」と、上祐派・「ひかりの輪」の名称で継続して活動しています。信徒数は、約1、650人(出家:約300人、在家:約1、350人)であり、施設数15、都道府県下に拠点34か所があります。資産は、約9億7300万円(現金・預貯金・貸付金の合計額)を持っています。

「Aleph」は、教団名を秘匿した勧誘活動を組織的に展開して、平成28年は新規信徒130人を獲得しています。そして、新たに北海道札幌市白石地区はじめ2施設を確保しています。「ひかりの輪」は、観察処分を免れるために麻原色を払拭したかのように装う別団体として組織(H19.5)され、対外的には、「脱麻原」「脱オウム」を喧伝して、“麻原隠し”を徹底して、活動を続けています。

・詳細はこちらへ http://www.moj.go.jp/content/001239600.pdf

●偽装勧誘の手口

偽装勧誘の手口について、公安調査庁は以下のように分析しています。

【第1段階】

教団名を秘匿し、宗教色を感じさせない形で、ヨーガ、占い、食事会などの各種イベントの開催、街頭や書店での声掛け、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)での交流などを行い、広く一般人との接点を持つ。その中で、宗教やヨーガ、精神世界に興味を持つ者などを、教団名を秘匿したヨーガ教室や勉強会に誘う。


(出所:公安調査庁)

【第2段階】

ヨーガ教室などでは、別の信徒が指導などを行いながら、勧誘対象者との人間関係を構築する。また、麻原の名前を出さずにその教えの内容を解説したり、地下鉄サリン事件などは教団以外の者による陰謀であると説明したりしながら、勧誘対象者が教団に対する抵抗感がないようにしていく。

【第3段階】

人間関係が構築され、教団に対する抵抗感がないような段階に至ってから、勧誘対象者に教団名を明かして入会を促す。

北海道や近畿地方の拠点施設周辺の街頭や書店で、教団名を隠して、ヨガ教室に参加しませんかと声をかけていますので、十分注意をしてほしいと思います。

●オウム真理教対策の継続を

公安調査庁では、団体規制法に基づく観察処分を実施しています。同法に基づき、教団施設等に対する立入検査を実施し、検査忌避事案に対しては、警察に告発するなど厳正に対応しています。拠点施設がある当該地方公共団体の施策に資するとともに地域住民の不安感の解消・緩和のため、関係地方公共団体の求めに応じ、調査結果を提供しています。現在、今年1月末に期限が切れる観察処分の更新を公安審査委員会に請求し、近く公安審が結論を出す見通しとなっています。

無差別大量殺人行為の再発防止のため、組織的違法行為の厳正な取締りを推進しています。教団施設を管轄する都道府県警察では、地域住民の平穏な生活を守るため、教団施設周辺の地域住民や関係する地方公共団体からの要望を踏まえるなどして、教団施設周辺におけるパトロール等の警戒警備活動を実施しています。昨年11月には、教団拠点施設を一斉に家宅捜索をしました。そして、2段階が密接な関係であることの証拠メールが見つかったり、違法な勧誘のマニュアルが発見され、信者の書類送検も実施しています。

 私が副会長を務める自民党治安テロ対策調査会でも、引続き注視をしていきたいと思っています。

 1月20日(土)は、山梨での活動となります。

 今日も一日、喜んで進んで働く(傍楽)ぞー

私は、わが国の伝統的な精神、智・仁・勇の「三徳」に基づき、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、全ては国家国民のために、根拠をもって総合的に判断し、日々全身全霊で取組みます。

あわせて読みたい

「オウム真理教」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  6. 6

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  7. 7

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  8. 8

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。