記事

1月19日(金) ムネオ日記

 昨日の東京新聞3面に「『朝鮮国連軍』今も存続 横田基地に後方司令部 米豪加4人常駐」という記事がある。この事実を、いか程の人が知っているだろうかと思った。読者の皆さんに全文紹介したい。

 カナダで開かれた北朝鮮の核・ミサイル問題に関する二十カ国外相会合には、日韓両国のほか、朝鮮戦争(一九五〇~五三年)で国連軍に派兵した国々が多数参加した。朝鮮戦争が休戦状態のため「朝鮮国連軍」は今も存続し、後方司令部が米軍横田基地(東京都)に置かれている。

 朝鮮国連軍は、朝鮮戦争を受けた国連安全保障理事会の決議にもとづき、五〇年七月に創設され、東京に司令部が置かれた。五七年に司令部は韓国・ソウルに移され、後方司令部が日本に設けられた。現在、オーストラリア出身の司令官を含め、米国、カナダ出身の計四人が常駐している。

 五四年には、朝鮮国連軍の日本滞在中の権利・義務や待遇を定めた地位協定も締結した。同協定に基づき、キャンプ座間(神奈川県)や横須賀海軍施設(同)、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)など七カ所の在日米軍基地を使用できる。日米地位協定と同様に、家族らにも免税などの特権が与えられている。

 朝鮮国連軍との地位協定には、有事の際の在日米軍基地使用を巡る、日本政府との事前協議制度がないことが国会で問題視されたことがある。政府は、国連軍の中心である米軍とは、戦闘目的での基地使用が事前協議の対象になっているため、問題ないとの立場だ。(大杉はるか)

 昨年トランプ米国大統領が横田基地に降り立った。北朝鮮が反応したのも「朝鮮国連軍」の存在があったからと私は見ている。

 国民から選ばれた国会議員は、正しい歴史の流れ、現実を踏まえて、世界平和に向けて努力してほしいものである。

あわせて読みたい

「横田基地」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  6. 6

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  7. 7

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  8. 8

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  9. 9

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  10. 10

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。