記事

米ワッツアップ、企業向けアカウント提供へ 有料サービスへ布石

[サンフランシスコ 18日 ロイター] - 米フェイスブック傘下のメッセージアプリ「ワッツアップ」は18日から企業向けアカウントの提供を開始すると発表した。将来的な有料サービスの導入に近づいた格好だ。

一部の企業は既にワッツアップを顧客からの問い合わせなどに利用しているが、企業向けアカウントの導入により、自動メッセージを送ったり、メッセージに関する統計を確認したり、企業情報のページを開設したりすることが可能になる。

米グーグルのコンテンツ配信サービス「グーグルプレイ」で「ワッツアップ・ビジネス」アプリを配布する。当初は米国、英国、イタリア、インドネシア、メキシコが対象で、数週間中に他国へ拡大する。またいずれアップルの「アイフォーン」向けにも提供する予定という。

ワッツアップのマット・アイディマ最高執行責任者(COO)は企業向けアカウントについて、ワッツアップで多くのメッセージをやりとりする企業に向けたものと説明した。

同COOは将来的に企業向けの有料サービスを導入する意向を示した上で、時期や内容について明らかにする段階にはないと述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。