記事

お金の対外収支の黒字(経常収支黒字は、20〜30年先まで続きそうだ)

お金の外国との「支払い/受け取り」には、

(1)衣服、自動車、食品、石油などモノの輸出入代金の支払い/受け取り
(2)海外企業へ提供する(または日本企業が海外に委託する)コール・センター業務などのサービス料金受け取り(または支払い)、特許料の支払い/受け取り、海外旅行など支払い/受け取り、
(3)証券投資などの利息配当金の支払い/受け取り

それ以外に、(4)政府間のやり取り、という項目もあり、4分野に分けて集計されている。
いずれも支払いと受け取りの差し引き金額だ。

(1)貿易収支
(2)サービス収支
(3)所得収支
(4)経常収支移転
と言われる。

(1)+(2)+(3)+(4)=経常収支
経常収支が黒字だと、お金を外国から受け取っている黒字国
経常収支が赤字だと、お金を外国に払っている赤字国
と言われる。

農産物や鉄鉱石、原油、自動車、コンピュータ・ソフトを海外に販売して、そのお金を受け取る、ということはイメージしやすい。それ以外の事は、普段の生活に密着していないのでピンとこない。
しかし、国としては、物だろうがサービスだろうが証券投資だろうが、何でお金を稼いでも、黒字であれば、PIIGS危機のような事には直面しない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、日本だが、円高の影響で1980年代から日本の製造業は海外進出を増やしてきた。円高で国内工場が高コスト化し、輸出競争力が低下することに対応してきたのだ。
2011年は、震災を契機に、地震国日本という立地のリスクを回避するための工場の海外への移転が加わった。またタイの洪水を機に、工場の集中は危険だと理解し、工場を世界の複数地域に分散すると言う意味での工場の海外移転も始まった。

随分前から言われてきた事だが、現地生産&現地販売の増加に伴い日本から輸出が減少するので、いずれは貿易黒字は大幅に縮小すると予想されてきた。
最近では、震災後の輸出減少と工場の海外脱出の加速を受けて、貿易黒字の赤字化の時期が速まったと指摘され始めている。

現在の状況、および将来の姿を考えてみたい。
下図は日銀のHPからデータをダウンロードして作成した1995年以降の経常収支の状態だ。2011年は上期を単純に2倍している。単位は億円だ。

貿易黒字(緑)も大きいが、海外証券投資からもたらされる利息配当金の所得収支黒字(赤)が大きいことがわかる。


今後の姿だが、
経常収支の黒字=外貨を受け取っている・・・だから、溜まった外貨の一定割合は海外投資される。タンス預金では利益を生まないからだ。

だから、経常収支が黒字であれば、徐々に所得収支の黒字は増えて行く。
上のチャートに今後数年の所得収支の黒字の増え方を書き加えれば下のようになる。



経常収支の内訳について、別の表現をすれば下図のようになる。
貿易収支(茶色)は、
2010年:約8兆円の黒字
2011年:震災とタイの洪水の影響で約3兆円の赤字

そして今後のイメージを書けば・・・・
2012年:ゼロ程度(プラス化もある)
2013年:工場の海外脱出の影響がじわじわ効いてきて、約2兆円の赤字

貿易収支(茶色)は冴えなくなるが、海外から受け取る利息配当金(青色)は累積的に増加するので、
トータルで海外から受け取る金額(黄色)の黒字は、約13兆前後に維持されると考えられる。



日本国としては、黒字が継続するので、海外に借金を依存する心配は、ほとんど無用だろう。
黒字が継続するので、円高圧力は続くだろう。
国全体では問題がなさそうだが、個々の国民レベルでは、大きな社会の変化に直面すると、私は思う。
*** 次回に続く ***

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  5. 5

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  7. 7

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。