記事

統一会派─立憲、希望のうち、より可能性の高いところと優先交渉を

民進党と希望の党との統一会派構想について、昨日の両院議員総会では決定はせずに、少し時間をかけて議論をするということになりました。

私が代表を務める衆議院の会派「無所属の会」の対応についても、メディアにいろいろ報じられていますので、経緯をお話ししたいと思います。

3党での統一会派結成を立憲民主党が否定するなか、希望の党と統一会派を組む可能性を検討するということで、去年の暮れから、両党の幹事長を中心に議論を進めてきました。議論の中心は、政策の問題、あるいはスタンスの問題、このことについては、すり合わせの結果、双方歩み寄って、認識の共有化ができたと思います。

例えば、安倍政権との関係。小池代表の時には、与党の補完勢力であるかのような発言もあったのですが、「安倍政権と厳しく対峙し、数を背景とした強引な国会運営には断固反対する」、そして、特に安全保障法制について、小池代表の時には、これを是にするような発言がありましたが、今回の両党の合意の中では、「違憲と指摘される部分を削除することを含め、必要な見直しを行う」ということになりました。違憲部分が安全保障法制にはあるということが明確にされ、そして、それを削除するということにしたものです。安全保障法制を是としていた小池代表の時の表現とは、かなり異なるものです。これらの歩み寄りを私は評価をしています。

しかし、希望の党と統一会派を組む際に、政策以外に2つのことが必要だと申し上げてきました。

1つは、けじめの問題です。我々「無所属の会」の所属議員は、希望の党に行かずに、無所属を強調して選挙戦を戦いました。小池さんが中心となっていた従来の希望の党とは違うということを明確にしない限り、国会活動をともにはできないということになります。けじめの中身については、希望の党でお考えになられることですが、現時点では、具体的に示されたとは言えない状況です。

そして、もう1つは、民進党の中で、衆議院の「無所属の会」だけではなく、参議院にも希望の党との拙速な統一会派の合意に批判的な意見がかなりあります。昨日の両院議員総会でも、多くの参議院議員が、今決めるべきではないと発言しました。

2時間以上の議論の結果、希望の党との統一会派を、その場で決めるということは先送りされ、もう少し時間をかけて検討していくということになりました。これを受けて、希望の党では、「22日の国会が始まるまでに統一会派を組む交渉協議については、一旦これを終わることにする」という決定がなされました。やむを得ないことだと受け止めています。

我々が目指しているのは、3党で最終的に大きな1つの塊をつくることです。そして、それが直ちにはできないなかで、立憲民主党や希望の党との統一会派を結成することです。3党で統一会派を組めれば一番いいことですが、立憲民主党は明確に否定しています。そうであれば、希望の党、あるいは立憲民主党のどちらかと統一会派をつくり、それをスタートとして、その後の展開をいろいろ考えていくということが考えられます。

これからもそういう観点で、両党のうち、より可能性の高いところと優先的に交渉するべきだと考えています。もちろん、統一会派というところまで行かずとも、次善の策としての国会における協力ということも念頭に置きながら、国会開会までの間、さらに努力を積み重ねたいと思います。

あわせて読みたい

「民進党」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  4. 4

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  5. 5

    ニトリ偽サイト「ミトリ」に注意

    ABEMA TIMES

  6. 6

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  7. 7

    医療従事者への誹謗中傷 SNSでも

    川名 ゆうじ

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    パスワードの管理方法は紙が最強

    PRESIDENT Online

  10. 10

    中島みゆきとユーミン 本当の仲

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。