記事

EUとの貿易協定、今後数週間以内に合意も=メキシコ政府高官

[メキシコ市 17日 ロイター] - メキシコ経済省のベーカー次官は17日、同国と欧州連合(EU)との新たな自由貿易協定について、隔たりがある分野はいくつか残っているものの、「今後数週間以内」に合意がまとまるとの見通しを示した。

次官はEUとの8回目の交渉終了後にラジオのインタビューで、交渉は2月5日からの週に再開し、早期の終了が見込まれると発言。「われわれは今後数週間以内に終わらせようと取り組んでいる」と述べた。

メキシコとEUは2000年に発効した貿易協定の再交渉を行っている。

米国がトランプ大統領の下で内向きに転じる中、開かれた市場に対する支持を世界にアピールしたい狙いもある。

メキシコにとってEUとの協定は、米国への依存を減らす戦略の一環でもある。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  6. 6

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。