記事

とろサーモン「M-1優勝してから吉本社員の対応が激変」

とろサーモン「M-1優勝してから吉本社員の対応が激変」

 2017年M-1王者のとろサーモンが『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)に出演した。

 番組で2人は、M-1優勝後の周囲の態度の変化について語っていた。司会のナインティナイン・岡村隆史が「劇的に変わったでしょう?」と話を振ると。

 久保田かずのぶは「すべてが変わりました。対応もすべて」と明かし、相方の村田秀亮も「吉本の社員のかたの挨拶もまったく違いますね。こんなに変わりますか?」とこぼす。

 ここで2人はコントでその様子を再現。優勝前はとろサーモンが現場入りし、会釈しながら「おはようございますと」と挨拶しても、社員は目も合わせず小さな声で「はい」と流すだけ。

 しかし優勝後は、2人が挨拶する前からスッと彼らに擦り寄り、腰に手を添え「今日の現場はこちらです」と、優しい声で案内してくれるようになったのだという。

 このミニコントに対しては、同じ吉本の先輩である岡村も「わかりやすいな」と大爆笑していた。

 そんな2人はこの状態を維持したいと話すが、うかうかしていられないという。

 久保田は「この番組もそうですが、全部がいまウェルカムドリンクなんです。まず1杯め。2杯目につなげるにはどうするの? って」と言う。

 司会のなるみが「言うたらオンエアは年越してからけやど、年越すのも怖いなあ。(次の若手が)また出て来るからな」と発言すると、久保田は「不安にさせますね、大阪のそういう人たちは!」とツッコみ、スタジオを沸かせていた。

 優勝後の忙しさが給料に反映されるのは2月になってからという。久保田は「2月はジャックポット(大当たり)になる」と明かす。フィーバーが続くかどうかは、これからの2人の頑張りにかかっている。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  3. 3

    宮迫の闇営業弁明に関係者「嘘」

    SmartFLASH

  4. 4

    老後2000万円問題は存在しない

    吊られた男

  5. 5

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  6. 6

    米女優 脅迫にヌード公開で反撃

    女性自身

  7. 7

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  8. 8

    噛む力失う? 歯列矯正に潜む危険

    幻冬舎plus

  9. 9

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。