記事

性的暴行の被害者が着ていた服装、ベルギーで展示

[ブリュッセル 16日 ロイター] - 性的暴行を受けた女性たちが被害時に着ていた服を展示するイベント「あなたは何を着ていたの」が、ブリュッセルで20日まで行われている。

これは、ブリュッセル市の職員Delphine Goossensさんが企画したもので、昨年9月に米カンザス大学の学生らが行った展示を、発案者らの許可を得てブリュッセルで再現した。

展示されている服には、パジャマや水着、警官の制服も含まれていた。

見学に訪れたある女性は「これらの服を見れば、(性的暴行の被害は)だれにでも、いつでも、どこでも起こり得ることが強く印象付けられる。このような展示が、暴力や性の被害を受けた人々を責める風潮を一新できれば良いと思う」と語った。

同時に展示された資料によると、ベルギーでは性的暴行被害を受けた人を少なくとも1人知っていると答えた人は回答者の56%、公共の場で身体的な嫌がらせを受けたと答えた女性は、4人に1人の割合に達している。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。