記事

注目が集まりそうな金貨・銀貨付きの新型個人向け国債

 12月5日から募集が開始された「個人向け復興国債」の販売は順調な滑り出しとなったそうである。これまでの個人向け国債の発行根拠法上の種別は「借換債」であったが、12月からの個人向け国債は「復興債」として発行される。発行根拠法上の種別は異なるが、国債の期間や利子の決定方法などの条件については、これまでの個人向け国債と全く同じ物である。一点異なっているのは、購入者全員に安住淳財務相の名前で感謝状が贈られる点である。

 そして、新たな個人向け復興国債が来年3月から発行されることが発表された。新型の個人向け復興国債(復興応援国債)は、変動金利型の10年債であるが、当初3年間の金利は年0.05%と通常の変動金利型より低いが、4年目からは通常型と同じ金利になる。

 その代わり、購入から3年間に中途換金しなければ復興記念の金貨や銀貨がもらえる。1口1000万円以上を購入した場合には金貨(額面1万円)、100万円以上は銀貨(同1000円)を受け取る。例えば総額で200万円を購入する投資家は銀貨を2枚、1500万円購入した投資家は金貨1枚と銀貨5枚を手にできる。

 金貨や銀貨の額面と当初3年間の金利を加えた利回りはこれまでの変動金利10年物よりも低いものの、金貨や銀貨の実質的な価値は額面を大幅に上回る(プレミアム型)。たとえば金貨の額面は1万円であっても、純金でありその重さは15.6グラム(二分の一トロイオンス)とその価値は金価格の変動により変わるが、現在では7万円を超えるものとなる。銀貨も31.1グラムの純銀である。

 この復興に関わる金貨、銀貨の形式(図案)、販売価格は今後、検討の上、決定される。デザインのアイデアは今後、公募されるそうだが、日本の記念硬貨は人物などが刻印されることは少なく、可能性としては東北に関わるものが図案化されるのではなかろうかとの声もある。

 また、この金貨・銀貨については個人向け復興債保有者だけでなく入手が可能となるようだが、発行枚数については枚数を限定して発行されるようである。 3月から発行される新型の個人向け国債を1100万円購入すれば、金貨と銀貨を間違いなく一枚ずつ取得できることになる。どの程度のニーズが集まるのかは予想しづらいが、復興応援国債と銘打ったものであり、復興に役立つのならばと購入される投資家も多いと思われる。ただ、それ以上に記念金貨・銀貨の希少価値などにより人気化する可能性も十分にあり、個人向け復興債の発行増に貢献するのではないかと予想される。

あわせて読みたい

「マネー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  6. 6

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  9. 9

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  10. 10

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。