記事

イベントにかかわるすべての皆様に「あっぱれ」~中川淳一郎の今月のあっぱれ~

2/2

9年間支えてくれた観客、共演者、関係者に感謝

提供:中川淳一郎

その後、津田氏から「一緒に阿佐ヶ谷でなんかやろうよ」と誘ってもらえ、いつしか私は阿佐ヶ谷ロフトの準レギュラーみたいな立ち位置で色々なイベントをやらせてもらった。東日本大震災直後の節電状況の中、電車が動かないかもしれない、という日に行ったイベントは極端に来客が少なく、しかも暗い中でやったこともあった。だが、概ね津田氏や山本氏、小田嶋隆氏、竹田圭吾氏といった集客力のある人々と一緒にやったため、お客さんは大勢来てくれた。

企画について、「これは意外とハマったな」と感じたのが「35歳からのフリーランスの生きる道」(本屋B&B)と「意識の低いクリエイティブ零細企業を運営する方法」(KADOKAWA)、「おっさんライターの逆襲」(阿佐ヶ谷ロフトA)というイベントである。これは満席となった。やはり自分の人生を上向かせるかもしれないヒントとなるような話は聞きたいと思ってくれる人は多いのである。

かくして阿佐ヶ谷ロフト以外でもロフトプラスワン、本屋B&B、東京カルチャーカルチャー、スタンダードブックストア心斎橋など様々な場所で登壇させてもらったが、やはり一義的には足を運んでくれたお客様に感謝をしたい。実際、イベントというものは客席がスカスカだったら登壇者も心が折れて面白い話はできなくなる。そして、客席の笑い、ないしは熱心に見ている空気などがイベント全体の成否を左右するのだ。そういった意味ではお客様も登壇者の一人といって差し支えないのである。そんな人々に恵まれたこの9年間だった。あとは共演してくれた皆様方への感謝もひとしおである。

そして、会場のスタッフだ。この人たちがいなくては告知もできないし、チケットの事前購入もできない。飲食の提供や掃除された快適な空間もスタッフが全部作り上げてくれている。山本氏も、一緒にイベントをやることの多かった編集者・記者の漆原直行氏もそうなのだが、阿佐ヶ谷ロフトのスタッフにはイベント終了後、必ず全員にお礼をするようにしていた。時に彼らは「注文何度も取ろうとするのがうざい!」などとネットに書き込まれてしまうが、売り上げ確保に必死なのは立派な態度だと私は思う。

さて、阿佐ヶ谷ロフトの前川誠店長に「イベントと俺」といった話を聞いた。

提供:中川淳一郎

――阿佐ヶ谷ロフトで働いて良かったことは何ですか?

前川:いろいろな世界を日替わりで覗き込め、何かひとつの分野を極めた方のお話を無尽蔵に聞けること。ときに人の業まで可視化されたりするので、毎日幸せです。

――なるほど、阿佐ヶ谷ロフトでは、お笑い芸人も出ればアイドルも出れば、サブカルの人も出るし、日々面白い人が出ますよね。一度、杉並区の保健所が立ち入る騒動なんかもありましたもんね、あれはニュースにもなって凄まじかったですよね。そういうのも見られるってのはいい人生ですよね。

前川:あっ、それは言わないで!!!!!

――逆に、阿佐ヶ谷ロフトで働いて良くなかったことは何ですか?

前川:倫理観が麻痺しました。たまに妻と会話をしていて、何気ない一言にドン引きされることがあります。

――ガハハハハ、そりゃ、保健所が来るようなイベントをやってりゃ、一般の人はドン引きしますよね。さて、イベントとしての「ネットニュースMVP」については前川さん含め、どうとらえてくださっていたんですか?

前川:とにかく大好きですし、単純にファンでした。中川さんが紹介して山本さんが切り込んでいくインターネットは、僕の知っているそれより遥かに広大で混乱していて、掛け値無しに面白かったです。欲を言えばこのままずっと続けて頂きたかったのですが、「(阿佐ヶ谷ロフトという空間を)これから栄えある人生ある若者に譲りたい」という中川さんのメッセージは納得いくものでしたし、「いつまでも俺たちに甘えるなよ!」という叱咤激励だとも受け取りましたので、ここからまた次の新しい風を吹かせるべく奮闘したいと思います。でも、また気が向いたらで良いので、お気軽に遊びにいらしてください! ハーフアンドハーフご用意してお待ちしてます!

というわけで、「イベント」とか「講演」「プレゼン」など人前でしゃべることってのは、仕事人としての実力を少し高めてくれると私は感じました。何よりも「何が人々の琴線に触れるか」「何がウケ、何が滑るか」を学べますし、単純に話術が上達するとともに度胸がつくんですよね。

だから、私としては世の中の仕事人がサラリーマンであろうとも人前でガンガンしゃべっては対価をもらうようなことをすればいいな、と思います。イベントにかかわる皆様に僭越ながら「あっぱれ」を入れさせていただくとともに、長年お世話になった阿佐ヶ谷ロフトの皆様、前川店長、そして前店長の奥野テツオさんにも感謝いたします。

そして「ネットニュースMVP」の後継的なイベントについては20代の女性2人に「あとはよろしく」と引き継いでおります。近々告知もあると思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

あわせて読みたい

「イベント」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    南青山住民にひろゆき氏らが苦言

    キャリコネニュース

  2. 2

    トランプ氏の中国つぶしは本気

    MONEY VOICE

  3. 3

    4Kと8Kテレビの購入はまだ早い

    krmmk3

  4. 4

    PayPayは成功? 商店街でみた現実

    MONEY VOICE

  5. 5

    電子マネー乱立で不便になる日本

    かさこ

  6. 6

    自民議員 辺野古工事妨害に怒り

    和田政宗

  7. 7

    池上氏 政府は4島返還を断念した

    文春オンライン

  8. 8

    APAMAN爆発原因のスプレーに疑惑

    キャリコネニュース

  9. 9

    海外投資家の日本国債保有が急増

    久保田博幸

  10. 10

    橋下氏 消費増税で大学無償化を

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。