記事

【CVS】、フォトショップ加工のモデル画像を撤廃!ロンハーの「奇跡の一枚」はOK?

[画像をブログで見る]

■フォトショップなどのソフトを使ってモデルの体形や肌質を加工することに批判が世界中で高まっている一方、ドラッグストアチェーン大手がフォットショ加工を撤廃する。全米に9,700店を展開するドラッグストアチェーンのCVSは15日、モデルのリアルな画像を提供する「CVSビューティ・マーク(CVS Beauty Mark)」キャンペーンを発表した。

4月から開始されるビューティ・マークは、店内POPや販促物、SNS等でデジタル加工していないモデル画像にハート形の白の透かしロゴを付けることを義務付けるキャンペーン。同キャンペーンでは2020年までにデジタル加工したモデル画像すべてに「デジタル修正(Digitally Modified)」の文字を挿入することも含まれている。デジタル加工で対象となるのはモデルの体形やサイズ、プロポーション、肌色、肌質、瞳の色、シワなど。

CVSではビューティ・マーク・キャンペーンを拡大するため、P&Gやジョンソン・エンド・ジョンソン、ユニリーバ、メイベリンなどの大手取引先とガイドラインを作成するとしている。販促物ばかりか、CVSが扱う商品のモデル画像のパッケージに、ビューティ・マークのロゴもしくは「デジタル修正」の文字が入ることにもなる。

CVSエグゼクティブ・バイス・プレジデントのヘレナ・フォアークス氏は「女性として、母として、またお客様の大半が女性である企業の責任者として、お客様が目にする当社メッセージに責任を感じています」とし「宣伝イメージにある非現実的な体形と、特に若い女性への悪影響の関連性が指摘されています」と話し、健康を促進するためにもビューティ・マークを行う事の意義を強調した。

 CVSは2014年、全店舗でタバコや関連製品の販売を打ち切ることを発表し、同年10月までにタバコ製品を全て撤去している。

トップ画像:モデルのリアルな画像を提供する「CVSビューティ・マーク(CVS Beauty Mark)」キャンペーン事例。左の画像は肌質などをデジタル加工しており、右はなにも加工していない。CVSは今年4月からデジタル加工していないモデル画像にハート形の白色の透かしロゴを付ける。

2014年8月17日 - 【アンチフォトショップ法案】、画像編集ソフトは使っていません!これも情報の透明化?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。「情報の透明化」は多くのモデルや女優さんにとって、受難の時代を迎えることでもあります。テレビ放送で4Kから8Kに移行すれば(テクノロジーによる情報の透明化が進めば)、肌質やシワ・シミまで細かいところまで映されることになります。極めて鮮明に映しだす肌質から、生活の乱れがたちどころにバレてしまうことにもなるのです。情報の透明化が雑誌や販促物でも広がれば、デジタル加工による体形や肌質のごまかしができなくなるのです。

一方で、パンチの効いたタレントさんや「シコメ(酷女)」としてTV出演する芸人さんには活躍の場が広がる可能性があります。時間とお金と労力はかかりますが、数々の化粧品や道具(照明や顔に貼るテープ等)を使い、何千枚も撮り続ければ奇跡の一枚はできます。モデルの名前を明らかにすることで「あの人もこんなに綺麗になれるんだ!」と見る側に好意を持ってもらえますから、下手なモデルのデジタル加工よりいいです。

 といっても日本での「情報の透明化」はまだ先です。デジタル加工の問題より、加工食品の成分表示「調味料(アミノ酸等)」 を明らかにする必要がありますから...

あわせて読みたい

「広告・マーケティング」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  2. 2

    都知事がアラビア語拒否した顛末

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  3. 3

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  4. 4

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  5. 5

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    コロナで航空優待券が驚きの価格

    PRESIDENT Online

  7. 7

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  8. 8

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

  9. 9

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  10. 10

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。