記事

GDPに民泊やフリマ反映へ研究、潜在市場2.6兆円規模=内閣府

[東京 15日 ロイター] - 内閣府はGDP統計改革の一環として、民泊やフリマなどシェアリング・エコノミーを取り込むための研究を進める。現状では1.1兆円と試算されるシェアリング市場は潜在規模が2.6兆円との試算があり、今後の拡大が期待されており、これまで市場価値がついていなかった新分野が市場経済化されることでGDPの押し上げ効果も見込まれる。

取り込みが予定されているのは、民泊(プラットフォーム企業はAirbnbなど)や会議室、駐車場などの空間シェア、カーシェア(同ウーバーなど)の移動シェア、フリマやレンタルサービスなどモノのシェア(同メルカリなど)、家事代行や介護・育児・知識などのスキルシェア(同ココナラなど)、クラウドファンディングなどお金のシェア(同サイバーエージェントなど)といった分野。

情報通信総合研究所試算として紹介された資料では、これらのサービス提供者の収入は16年現在で1兆1812億円。潜在的な市場規模は2兆6423億円。

そのうち最も市場規模が大きいのは民泊などスペースシェアで、16年には6783億円、将来の潜在市場規模は1.3兆円。

なお、日本のホテル市場の規模はおよそ1.7兆円(15年見込み:矢野経済研究所)とみられており、スペースシェア市場の規模の大きさがうかがえる。

これまで、個人間取引が市場活動として計上されていなかったため、内閣府はこうした経済活動が新たな産業としてカウントされれば、GDP水準自体の押し上げ効果につながるとみている。また、市場が拡大していく分野だけに、成長率自体も伸びが期待されるという。

個人取引だけに実態の把握が難しい面もある。民泊について、どの程度の家計収入があったかを把握するために、世帯の生産的活動に関する情報が鍵となり、内閣府はまず、仲介業者が扱った取引データを提供してもらうとしている。さらに、労働力調査と生活費・食品調査の利用、ビッグデータ活用が必要だとみている。

いつGDP統計に反映できるかは不明だが、次の基準改定に当たる20年度に予定する各種改定と併せて、取り組みを進めることになる。

*表記を修正しました。

(中川泉)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  5. 5

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  6. 6

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  9. 9

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  10. 10

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。