記事

ルノー日産三菱、VCファンド設立 最大10億ドル投資へ

[東京 10日 ロイター] - 仏ルノー・日産自動車・三菱自動車連合は、新興企業に投資するベンチャーキャピタル(VC)ファンドを設立すると発表した。

今後5年間で最大10億ドルを投資する予定。自動車業界の急速な変化に対応することが狙い。

2022年までの期間では、自動車業界で最大の企業系VCファンドになるとしている。

初年度は最大2億ドルを投資する。車両の電化、自律システム、人工知能(AI)が重要分野になるという。

出資比率は、ルノー<RENA.PA>と日産<7201.T>がそれぞれ40%、三菱<7211.T>が20%。

VCファンドの名称は「アライアンス・ベンチャーズ」。第1弾として米アイオニック・マテリアルズに出資する。同社はコバルトを使わない全固体電池の素材を開発している。

あわせて読みたい

「ルノー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZOが象徴する日本の低賃金労働

    藤田孝典

  2. 2

    夫のが入らない…性生活の苦悩

    文春オンライン

  3. 3

    日産騒動 海外人材が日本を敬遠?

    青山まさゆき

  4. 4

    照射 真摯と声明の防衛省に疑問

    和田政宗

  5. 5

    厚労省不正 明かせぬ不味い事情?

    宇佐美典也

  6. 6

    中国の苦境 ソ連破綻と似た境遇

    ヒロ

  7. 7

    海老蔵&勘九郎の亀裂 発端は放言

    女性自身

  8. 8

    子連れ出勤批判 子どもは邪魔者?

    赤木智弘

  9. 9

    日本海呼称 国連文書で確認済み

    城内実

  10. 10

    YouTuber消滅の第一歩は草なぎ?

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。