記事

はやぶさ2

竹内結子で評判の(?)映画にもなって,これ以外にも2本も映画化されたという小惑星探査機「はやぶさ」ですが,2012年度予算編成ではその後継機(探査機としては1号機)の予算が削減されることになったようです(毎日新聞WSJ日経ビジネスオンライン).

「国民のご理解」が必要なのはそうなんですが,あれだけ盛り上がったのにいまさらご理解もなあ,と思ったり.地球政府がまだ存在しない以上,がんばったらいいのに,と思うんですが,国庫窮乏の折からということでしょうか.

そうなのか?

前プロジェクトマネジャの川口淳一郎さんが驚愕のあまり(?)訴えている文章はなかなか説得的だと思います.

どうでしょう?
震災の復興が叫ばれている、その通りだ。即効的な経済対策にむすびつかない予算は削減されがちである。しかし、耐え忍んで閉塞をうち破れるわけではない。なでしこジャパンのワールドカップでの優勝、それは耐え忍んだから勝てたのか?そうではない。それは、やれるという自信が彼女らにあったからだ。震災からの復興を目指す方々に示すべき、もっとも大きな励ましは、この国が創造できる能力がある国だという自信と希望なはずなのだ。(中略)トップの位置を維持し、独走して差を開いて行こうという決断を行うことに躊躇してしまう。世界の2番手にいて、海外からの評価と格付けに神経をとがらせるばかり。堪え忍べと叫び、自らの将来を舵取りするポリシーに欠ける。なんとなさけないことか。次世代を支える若者が、この国の国民でよかったと感じられなくなるようでは、将来はない。

あわせて読みたい

「はやぶさ2」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  2. 2

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  5. 5

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  6. 6

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  7. 7

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  8. 8

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    石破氏 誹謗中傷はTV局にも責任

    石破茂

  10. 10

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。