記事
  • Sozen
  • 2011年12月15日 06:21

OPEC生産枠に過剰反応の原油相場

原油相場は大幅反落です。ドル高ユーロ安や米国在庫の増加、OPECによる増産容認など弱材料が続出し大きく売りが膨らみました。金相場の暴落なども場味を悪くしています。

12月14日のNYMEX WTI 原油先物の終値は前日比$5.19安の$94.95/bblで、引け後の時間外取引は$95/bbl前後です。

20日移動平均線を割るどころか、一気にボリンジャーバンドの下限まで下げたWTI 相場ですが、その水準では支えられて更に下放れには向かっていません。

OPECは14日の総会で、加盟12か国に対する新たな生産枠を日量3,000万バレルと決めました。生産量の不安定なリビアなどを考慮して国別の枠は設定されていません。
これまではイラクを除く11か国に対して日量2,485万バレルでしたが、イラクが生産枠に復帰するのは1998年以来のことですね。

生産枠引き上げと言っても、11月のOPEC推定産油量はイラクを除く11か国で日量2,769万バレル、全体で同3,037万バレルとなっており、今回の決定は2008年12月に設定されてから一度も守られたことのない旧生産枠と現行生産水準との乖離を修正しただけですね。

世界の石油需要見通しに照らし合わせると、OPECが日量3,000万バレル以上の生産を行わない限り供給不足に陥ることになりますから、早晩生産枠の変更は必須であったとも言えます。

従ってこのことが足元の原油相場に対し弱材料となるのは不合理なのですが、弱気が支配する市場では過剰反応を生むのでしょう。

米国エネルギー情報局(EIA)の在庫統計にしても、年末に向けて原油在庫が減ったりガソリン在庫が季節的に増えるのは特におかしなことではありませんから、大きく反応する必要はないはずです。

それでも原油相場が下げるのは、市場参加者の多くが$100/bbl近い水準は高過ぎるとの懸念を感じていたことの表れと言えるでしょう。

出口の見えない欧州信用危機や中国の成長減速、景気拡大が続くとされながら石油消費は減少傾向の米国などを見ると長期的に原油需要には不安が募ります。

イランの懸念が現実のものとなっても一時的に相場が高騰したとして、その後の需要の落ち込みは激しさを増すことが明らかですね。

2011/12/14
NYMEX WTI Jan $94.95/bbl ( -5.19 )
20日移動平均: $98.23 ( -0.35 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $102.06 / -2σ: $94.40
 幅: $7.66 ( +0.95 ) / 100日平均: $13.39
ボラティリティ
 31.28 ( +5.40 ) / 100日平均: 35.48

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  8. 8

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。