記事

田原総一朗氏の「秋篠宮から愛子さま」は勘違い

田原総一朗氏が「愛子さまを天皇に」と言っていて、それは大変すばらしいことなんだが、田原氏は勘違いしている。
「秋篠宮さまのあとは愛子さまが即位を」と言っているのだ。これはダメだ。

秋篠宮さまが「退位」あるいは「崩御」されるときは、何年後なんだ?
20年後?あるいは30年後?
愛子さまはその頃はもう結婚されて、民間人になっている。遅すぎるのだ。
先に女性宮家を創設しておかねばならない。

さらに、新天皇から秋篠宮は傍系継承になり、その後、愛子さまになると、また傍系継承になり、継承の順位がメチャクチャになってしまう。

皇位の継承の基本は「直系」である。
新天皇(現皇太子)の次が愛子さまというのが正当な直系継承なのだ!

さらに言うなら、祭祀の継承は直系、一子相伝である。
新天皇から秋篠宮には本来、祭祀の継承は行われない。
今後、祭祀の継承はどうなっていくのだろう?

秋篠宮殿下が、皇太子になることを、自ら拒否された意味を考えなければならない。
政府は皇嗣殿下という名称にしたが、「皇太子不在」は今後、何十年も続くのだ。
この不自然さは皇室の永続にとって、非常に問題である。

「愛子皇太子殿下」の誕生こそが、安定した本当の皇室の姿である!
ちなみに言っておくが、愛子さまは「男系」である。

あわせて読みたい

「田原総一朗」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  2. 2

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  3. 3

    ワクチン開発に本庶佑氏は否定的

    文春オンライン

  4. 4

    市長自殺 命落とす韓国の政治家

    舛添要一

  5. 5

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  6. 6

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  7. 7

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  8. 8

    GoTo政策前倒し 感染続く中愚挙

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  10. 10

    五輪特需という支えを失った日本

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。