記事

見えぬもの 見せてくれるが 科学なり ヒッグス粒子の 発見なるか?

リンク先を見る

 昨日13日、欧州合同原子核研究機関(CERN)は、二つの国際研究チームが行った実験によって、万物に質量を与える原因とされる「ヒッグス粒子」発見の可能性が高まったと発表。大きな話題となっている。

 このヒッグス粒子というのは、1960年代にイギリスの科学者、ピーター・ヒッグス博士によって、理論的に存在が予言されたものだそうである。新聞の解説を読むと、物質や宇宙の成り立ちを説明する「素粒子の標準理論」を構成する素粒子の中で、唯一存在が実証されていないものなのだそうだ。宇宙全体にあまねく存在し、万物に質量を与えるといわれている。現状では、この存在の確からしさがッ、98.9%なのだという。この数字が、99.9999%になれば、その存在が公認されることになるのだそうだ。天文学的数字というべきものであり、私は詳しいことはわからないが、とてもすごい研究が進行しているのだなという印象であった。

 そもそも科学というものは、それまで見えなかったものを見せてくれるものである。顕微鏡の発明により、ミクロの世界が見えるようになり、新しい知識を得た。望遠鏡などの発明により、よりマクロの世界を知ることができるようになった。現在の社会的困難を乗り越える視点を、科学は与えてくれるのだろうか。そこに私は大きな興味がある。(第1984号イラ短)

あわせて読みたい

「ヒッグス粒子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。