記事

野田総理の増税の覚悟

野田総理は、消費税増税に関し、不退転の決意で望むとし、成立後、速やかに国民に信を問う、などと報道されています。

もう論議するまでもありませんが、国民に信を問うのは、成立する前に問うべきでしょう。仮に成立させて、総選挙で惨敗したら、民意が反対したということで、法案が自動消滅でもするのなら話は別です。

ポピュリズム的に言えば、今後、増税自体の賛否はさておき、その前に国会改革と公務員改革を徹底的にやるべし、なんてもっともらしい議論が政局の中心になっていくと思います。

どこまでも国民の耳障りのいい方へと世論が流れていくことにちょっと危惧を覚えます。

あわせて読みたい

「野田内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。