記事

イラン反政府デモ、革命防衛隊が鎮圧部隊派遣 政府支持集会も

[ロンドン 3日 ロイター] - イラン全土に反政府デモが拡大する中で、最高指導部直属の革命防衛隊のジャファリ司令官は3日、鎮圧のために3州へ部隊を派遣したことを明らかにした。

デモは若者や労働者が経済的な苦境や汚職を巡る不満を表明する形で始まったが、次第に現在の指導部、特に最高指導者のハメネイ師の政治全般に対する批判へと発展しつつある。米国やイスラエルがイラン政府を非難するなど国際的な波紋も広がっている。

反政府デモは既に21人の死者が出ている。司法当局者が場合によっては拘束者を死刑にする可能性もあると示唆したものの、再び活発化の様相を見せている。これまでに最も犠牲者が多かったのはハマダーン、イスファハン、ロレスターンの各州で、ジャファリ氏はこれらの地域の「新たな扇動」に対処する目的で部隊を派遣したと説明した。

3日にはいくつかの都市で当局側が動員した人々が政府支持を訴える集会に参加し、国営テレビはイラン国旗とハメネイ師の肖像を掲げて行進する群衆を放映した。

ジャファリ氏は、政府支持集会の盛り上がりがデモの収束を物語っていると強調した。各地で政府支持に加わった人数はそれぞれ最大1500人とし、反政府集団は全国合計でも1万5000人以下だったとの見方を示した。

今回のデモは自然発生的で、はっきりした指導者が存在しないとはいえ、ある程度教育水準のある中間層や2009年の抗議活動に参加した人々などの間で支持を拡大している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  2. 2

    日本の本当の財政事情を知らない? 財政均衡にこだわるリベラル勢力

    マガジン9

    10月27日 14:23

  3. 3

    パックンにみる小室圭騒動のワイドショーコメンテーターの忖度

    メディアゴン

    10月27日 10:33

  4. 4

    台湾危機に巻き込まれざるを得ない日本 対習近平戦略から考える日本の安全保障政策

    宇佐美典也

    10月27日 12:00

  5. 5

    「女性候補が少ないのは女性のせいなのか」日本で女性議員が増えない本当の理由

    PRESIDENT Online

    10月27日 15:15

  6. 6

    作家・羽田圭介が「貯金なんかせず好きなことに使え」と言い切る理由

    PRESIDENT Online

    10月27日 14:21

  7. 7

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  8. 8

    菅直人氏の発言「民主党政権の時代に高校無償化まで実現。現在も無償化」は“不正確”

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    10月27日 16:19

  9. 9

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

  10. 10

    入試改革はなぜ失敗?「誰でも語れる」から迷走する教育政策の厄介さ

    物江 潤

    10月27日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。