記事

ココリコ田中直樹「『池の水ぜんぶ抜く』はすごい新鮮」

ココリコ田中直樹「『池の水ぜんぶ抜く』はすごい新鮮」

「『池の水を抜くだけの番組です。それで2時間いきます』っていうオファーが、紙一枚の企画書で来て。ただただ、ビックリしました(笑)」

『池の水ぜんぶ抜く』(テレビ東京系)は、2時間番組としては、きわめてシンプルな内容。だが、第1回からMCを務めるココリコ・田中直樹は「おもしろそうだな」と思い、出演を即決した。

「池の水を抜いた状態って、まず目にすることがないじゃないですか。すごく新鮮なんですよ。泥の深さも、どんな生き物がいるかもわからない。抜けたと思ったら、湧き水が流れ込んできたり。

 ほかの番組は、スタッフさんが結末を知ったうえでタレントがロケをすることが多いんですが、この番組は、全員が同じタイミングで驚くんです」

 回を重ねるごとに見学者や手伝い希望者が増えている。

「ロケは週末が多いので、地元の子供たちも集まってくれて。この番組は、やってみないと撮れ高が本当にわからない。テレビ的に引っかかるものが出ないときもありますが、それはそれでありのままを見てほしいですね」

 発見した生き物の解説をする監修役が、自然との共生を理念とするNPO birthの久保田潤一さん。

「たとえば、多くの日本人に愛されているコイは、数年前まで在来種扱いでした。しかし番組では『外来種であり駆除すべき』とはっきり打ち出しています。生物多様性の保全という意味で、時代を変えるような出来事だと思います」と、番組の意義を語る。

「心がけているのは、池の在来種をいかに多く救い、元に戻すかということ。それと、正しい情報をわかりやすく伝えることです。日本では外来種の生物が、原産地では絶滅危惧種ということもあります。誰かが持ち込んでしまったために、駆除対象になってしまう。そういう状況を理解していただけたら、嬉しいですね」

 番組プロデューサーの伊藤隆行さんは、番組立ち上げ時をこう振り返る。

「(放送されている)『日曜ビッグバラエティ』の時間帯は裏番組が強く、苦戦していました。そこで思い切って、池の水を抜くだけという番組を立ち上げました」

 第1弾の視聴率は、6%に届けばと思っていたところが8%超え。

「『うちの池の水も抜いてほしい』というお手紙やメールも届きました。そういう声に応えるため、第2弾でも、派手な要素が見込める池をリサーチするというような、一般的な番組作りの手法を取らず、本当に困っている人のところに行きましょう、となりました。

 放送時期も『なんとなく半年後』という、テレビマンの勝手な都合に従わず、最大限早く、世間の声に反応していこうとしています。そういう意味でも、すべてが想定外の番組なんです」
(週刊FLASH 2017年12月5日放送)

あわせて読みたい

「テレビ東京」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  7. 7

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

  10. 10

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。