記事

「新・政界ぶちかまし!」☆38

社会保障の全体像を示せ!
まず景気・経済の回復に全力を


 「社会保障と税の一体改革」論議のなか、野田政権の"増税一直線"が際立っている。一方、デフレ克服や円高対策、景気・経済活性化への無関心ぶりに、「困ったものだ」と絶望感が広がる。

私は「稼ぐ(経済・産業支援)」「削る(ムダをなくす行革)」「守る(社会保障)」の3つの角度をもてと言い続けてきたが、経済・産業には無関心、行革はパフォーマンス、社会保障は民主党の年金改革案自体が崩壊していることをはじめ、医療・介護なども含めた全体像が全く見えないままだ。先般行われた仕分けも、提言型仕分けと称して、中途半端で結論はあいまい、実効性には最初から疑問符がつく状況。だから「増税の地ならし」と報道される有様だ。

消費税についてのスタンスは、私たちは2年前の衆院選以前から示している。当時は与党、私は党代表という立場であったが、「持続可能な社会保障構築とその安定財源確保に向けた中期プログラム」(2008年12月24日 閣議決定)に示した方針・考え方が基本だ。消費税については、その中期プログラムの方針に沿って、「5条件」の下で、その時々の経済状況をにらみつつ、抜本改革の中で検討――としている。

5条件とは①景気回復を前提(当時はリーマン・ショックから全治3年をめざしていた)②社会保障の機能強化の具体化(社会保障改革の全体像を示す)③行政改革・行政の無駄排除の徹底(今回の仕分けのパフォーマンスが増税の地ならしと言われるのはこの項目があるゆえ)④消費税の使途の社会保障と少子化対策への限定⑤消費税のみならず税制全体の改革(消費税のみを決め打ちしない)――この5つだ。

少子高齢化の進展の中で、社会保障の安定財源の確保は重要。社会保障の拡充強化と併せて、税制の抜本改革、そのなかでの消費税率の引き上げをお願いせざるを得ない。

しかし、デフレ、不況のなかの増税は、経済の悪化を招き、税収は増えない。ましてや、社会保障の拡充強化の全体像を見せないまま、遮二無二増税のみに走っていい訳がない。

社会保障について、民主党は年金も医療も介護も子育て支援も、口をきわめて現制度を批判し続け、「年金は一元化します」「最低保障年金を創設し、全ての人が7万円以上の年金を受けとれるようにします」「後期高齢者医療制度は現代の"姥捨て山"だ」「子ども手当ては月2万6千円出します」「ムダ等を削れば財源は16.8兆円出る」などといい、マニフェストにもうたった。しかし、全ては"サギフェスト"でありギブアップ。年金などは5年以上もたって、いまだに民主党案すらつくれない。「社会保障と税の一体改革」と言いながら、社会保障の拡充強化の全体像が提起できないで、「4年間あげない」と言っていた消費税増税のみを先行させている。論議にならないではないか。

景気・経済の好転も重要な前提条件だ。民主党政権の2年3か月は、景気・経済について無策、無関心、いやそれ以上に逆噴射政策ばかりやってきた。リーマン・ショックから1年後、立ち直りかけた日本経済に、「あれも削り、これも削り」とデフレのなかでの逆噴射。それでいて分配と手当ばかり増やそうとしてきたが、それも全部失敗した民主党政権。ギリシャ危機に驚き、今日の欧米からの世界金融危機第二幕にも無策で超円高を招いている現在の状況。

 最近は、「党内の反消費税派の反乱を防ごうとして、消費増税をしても、景気に配慮する条項を入れる」との報道が出ているが、増税自体が景気に影響があること、景気を状況任せとしている姿勢自体が問題ではないか。デフレ克服、景気回復、経済再生へのテコ入れをすることこそ重要だ。金融政策や経済・産業支援策も大切だ。中小企業が日本の底力であるという視点から、中小企業支援。それも現実に中小企業経営者が困っている問題を切り拓くことで、活力は出てくる。短期、中期と、マクロもミクロも、やれることはヤマほどある。

 社会保障を持続可能なものとし、財政再建への道を開くためにも、何に今注力するかを総合的に考えよと指摘したい。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  8. 8

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  9. 9

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  10. 10

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。