記事

この局面でお気は確かか?朝日新聞論説室よ〜「さらに日本政府にできることを考え行動する姿勢」(朝日新聞社説)だと?

 これは珍しい事象と申していいでしょう。

 あの日本経済新聞が、経済問題以外で韓国のことを社説で取り上げているのです。

「再燃せざるを得ない」のは韓国への不信だ

2017/12/28付

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO25188240X21C17A2EA1000/

 タイトルでも理解できますが珍しく日経は韓国の振る舞いにお怒りです。

 社説は冒頭から、「国家間の合意を覆しかねない内容で、極めて遺憾」と韓国を批判します。

 前政権の業績をとことん否定したいのかもしれないが、国家間の合意を覆しかねない内容で、極めて遺憾だと言わざるを得ない。

 後半では「国家間の合意や協定は着実に履行する義務がある」と言い切ります。

 しかし、国家間の合意や協定は着実に履行する義務がある。前政権時代の約束だからほごにするという事例がまかり通るようでは、いつまでたっても互いの信頼関係は築けない。韓国側が再交渉などを求めるようであれば、再燃するのは韓国不信であることを文政権は肝に銘じるべきだ。

 そしてむしろ「少女像の撤去に向けた努力」せよとせまります。

 むしろ韓国政府が取り組むべきなのは、日韓合意の着実な履行に向けた元慰安婦や支援団体への説得、そしてソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前からの少女像の撤去に向けた努力だろう。

 社説の結びは日経らしく「日韓は主要な貿易相手国」とまとめ、「過去の合意を蒸し返さず、未来志向」を優先せよとまとめています。

 日韓は主要な貿易相手国だ。核・ミサイルの挑発を続ける北朝鮮に対処する上でも、緊密な連携が欠かせない。歴史問題をめぐる立場の差は大きいとはいえ、過去の合意を蒸し返さず、未来志向の関係づくりを優先していきたい。

 社説だけでなく、日経の28日紙面は韓国への怒りに満ちた記事が大きく占めています、

 安倍晋三首相は周囲に「合意は1ミリも動かない」と指摘しており、日本側は韓国政府が追加的な措置などの要求を持ち出しても一切応じない方針だと報じています。 

首相「1ミリも動かず」 日本側、見直し応じぬ構え

2017/12/28付日本経済新聞 朝刊

 日本政府は慰安婦問題に関する2015年の日韓合意について、韓国側に着実な履行を要求する考えを重ねて示している。今回の検証結果に関し表向きは静観するが、韓国政府への不信は広がる。安倍晋三首相は周囲に「合意は1ミリも動かない」と指摘しており、日本側は韓国政府が追加的な措置などの要求を持ち出しても一切応じない方針だ。

 (後略)

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25163390X21C17A2EA2000/

 うむ、今回の韓国政府による愚挙に対しては、日経だけでなくほぼ全ての日本のメディアが韓国批判を強めています。

 「国家間の合意をあまりに軽く見過ぎている」と韓国の軽率な愚挙に憤る国民の声を代弁しているかのようですが、この局面では日本だけでなく国際的にも韓国の振る舞いは批判的に報道されています。

 この状況に韓国メディアも驚きを持って報じています、「日本メディアが一斉に激高」していると。

 朝鮮日報記事。

慰安婦合意:安倍氏「1ミリも動かず」、日本メディアも激高

韓国TFの慰安婦合意検証結果発表、日本メディアが一斉に批判

「韓国は国家間の約束を軽視する国」

「非公開部分まで公開、信頼度を自ら低下させる行動」

「合意破棄して再交渉要求すれば、韓日関係の破綻は不可避

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/28/2017122802893.html

 ・・・

 しかしです。

 ここにひとつだけ極めて特殊な日本メディアがあります。

 その社説は、なんと、日本政府にできることを考え、日本こそ努力せよと主張をしているのです。

 28日付け朝日新聞社説より抜粋。

 一方、日本政府の努力も欠かせない。政府間の合意があるといっても、歴史問題をめぐる理解が国民の胸の内に浸透していくには時間がかかる。

 合意に基づいて設けられた韓国の財団は元慰安婦への現金支給を進め、7割以上が受け入れを表明した。関係者は「全員がいろんな思いがある中、苦悩しつつ決断した」と話す。

 さらに日本政府にできることを考え、行動する姿勢が両国関係の発展に資する。

(社説)日韓合意 順守こそ賢明な外交だ より抜粋

https://www.asahi.com/articles/DA3S13293399.html?ref=editorial_backnumber

 「さらに日本政府にできることを考え」ろだと?

 国際合意を一方的に韓国政府に否定され約束を破られそうなのに、この後に及んで約束を破った韓国だけではなく、破られた日本こそがより努力しろだと?

 読者のみなさん。

 いやはやなんともです。

 この日本を代表するクオリティペーパーを自負しているメディアのトンチンカンな社説、どう思われますか?

 ふう。

 この局面で朝日新聞論説室諸氏よ、お気は確かか?

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    富田林署員エロサイト閲覧に衝撃

    赤木智弘

  2. 2

    絶望的にスマホ無知 日本の現状

    キャリコネニュース

  3. 3

    沖縄の民意無視 土砂投入に怒り

    五十嵐仁

  4. 4

    親世代と大違い 名門私立の凋落

    PRESIDENT Online

  5. 5

    パリ暴動 マクロン氏の冷酷措置

    田中龍作

  6. 6

    富裕層の贈り物はなぜ気が利くか

    内藤忍

  7. 7

    消費税 クレカ還元は金持ち優遇

    舛添要一

  8. 8

    HUAWEI排除「通信は安全」幻想に

    S-MAX

  9. 9

    賃金上昇せず 増税で景気後退か

    MONEY VOICE

  10. 10

    前原氏 バラバラ野党の現状謝罪

    国民民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。