記事

留学の現実

松本孝行氏の「若者は『海外に行け』という言葉に耳を貸すな」というブログ記事が大変興味深いものだったので、これについて少し。

1 留学と就職


 この記事の言いたいことを一言で言えば、「海外に行って日本に帰ってくることはリスキーなことが多」く、その「一番の問題点は就職・雇用」という事です。就職が問題となる理由も極めて単純で、企業が留学経験者の採用に積極的でないこととしております。

 そして「留学期間が就職活動の期間(3年生12月~4年生8月)に重なっていたら、就職活動の入り口に立てなくなることは学生にとって常識」と指摘し、実際に能力がありながらこの時期に留学していたために新卒扱いにならず苦労された方の例を出しています。

2 社会の現実


 実に正論で、こうした意見をより多くの学生に聞いてもらいたいと思います。ある意味昨日書いたもの(大学院卒の現実周知)に通じる所がありますが、学生を惑わすにきちんと現実を認識させた上で、自分の将来を選択させてあげてほしいというのが私の主張です。

 大学院に行っても大学教員になれない現実、法科大学院を卒業しても弁護士になれない者がいる現実、留学しても就職に必ずしも有利でない現実、そうしたことを学生にきちんと説明した上で学生が自ら選択したのであれば問題がないと考えます。

 しかし、実際は大学院に学生を確保したい大学、留学の手数料を確保したい斡旋会社などの思惑もあり、どこまでこうした現実が広まっているか疑問です。

 それに会社も採用にあたり、本当は学歴を重視しているのに、そうではないようなことを言ってみたり(キヤノンの学歴「差別」採用)、本当はそれほどでもないのに、国際化にあたって留学経験を重視するということを言うのを止めてもらえればと思います。

3 企業派遣


 確かに留学はしないよりはした方が良いに決まっています。しかし現在では以前より留学などで外に出ようという者が減ってきたと云々と、過去と比較するのであれば絶対に忘れてならない論点として、企業派遣による留学の問題があります。

 以前(特にバブル時代)は企業に余裕があったために、社員を留学させ語学研修なりを行って、国際化に対応しておりました。つまり会社の金で留学していたわけで、確かに留学生にプレッシャーはありましたが、将来の不安はありません。

 ところがバブル崩壊後、企業にこうした余裕がなくなり、自前で留学生を送り出すことができなくなると、留学生を採用するしかなくなり、こうした過程でやむを得ず留学生重視を打ち出しているという面があるのではないかと考えます。

4 企業の論理


 既存の組織の常として、企業も出来れば既存の体制を変えたくないと思っており、会社に既に馴染んだ社員を送り出す企業派遣の留学が可能ならば当然何の問題もありません。それができないのであれば、あまり既存の体制(含む就活)を変えなくても良いようにして留学生を受け入れるのが企業の選択肢になるかと思います。

 企業は斯様にやむを得ず留学生を受け入れているのであって、望んで受け入れているわけではないので、就活スケジュールを変えてまで受け入れようとはしないのでしょう。そしてそのことは、冒険した者(外国の大学を卒業した者や、長期留学した者)をどこまで企業が本気で受け入れようとしているのかということにつながります。

5 留学と語学


 それに留学経験者として、もう1つ留学の現実を述べさせてもらうと、留学しただけで自然に語学ができるようになるものではありません。自分が苦労して学んだ分野・レベル(日常会話しかしていないのであれば、日常会話レベルの語学)しか使えるようになりません。

 また、語学ができるようになれば、就職に有利と考えている方もいるかもしれません。しかし、語学を売り物にして就職で勝負ができるレベルというのは本当に高レベルで、通訳学校の卒業生の進路を見てもほんの一握りです。

 思うに企業が必要としているのは、語学だけでなく、仕事を完遂する能力+αの語学能力ではないでしょうか(おそらくもっと大事なのはその会社に対する適応能力)。当然留学で学ぶのは語学だけではなく、人生経験を含め様々なものがありますが、この部分をアピールするのはもっと難しいのが現実かと思います。

あわせて読みたい

「留学と就職」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  2. 2

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  3. 3

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  4. 4

    幻冬舎騒動 批判すべきは見城氏

    常見陽平

  5. 5

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  6. 6

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  7. 7

    携帯大手3社 明暗分ける新プラン

    S-MAX

  8. 8

    結婚できない男性に特徴的なこと

    文春オンライン

  9. 9

    勉強できる人とできない人の違い

    ヒロ

  10. 10

    丸山氏バッシングする野党に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。