記事

楽天の携帯参入、孫ソフトバンクG社長「刺激があるのはいい」

[東京 26日 ロイター] - ソフトバンクグループ<9984.T>の孫正義社長は26日、都内で記者団に対して、楽天<4755.T>が携帯電話事業への参入を表明したことについて「新しい刺激があることはいいことだ」と述べ、歓迎の意を表明した。

楽天は14日、2019年中に第4世代(4G)携帯電話事業に参入すると発表。1500万人以上の加入者獲得目標を掲げた。

孫社長は「新しい挑戦があって、いろいろな物事が展開する場合がある。僕らも10年前は挑戦者だった。挑戦する意欲が生まれ続けることは大事なことだ」とエールを送った。ただ「われわれも頑張る。まだ挑戦者だ」とも付け加えた。

孫社長は今年を振り返り、「今年はビジョンファンドという形で新しい挑戦をしたが、これからソフトバンクの本当の姿・形が見えてくる」と指摘。来年に向けて「これからが本当の挑戦だ。いままでのソフトバンクはこれからのソフトバンクのための助走に過ぎない、それくらい大きな挑戦をしてきたい」と抱負を語った。

<世界引っ張る志を>

孫社長はこの日、私財を投じて設立した育英財団の活動報告会に出席した。報告会には支援している若者96人のうち72人が参加。

孫社長は「いま日本の学校教育はみんなが等しく、一緒に手をつないでいくことが素晴らしいと教えられている場合が多いと聞いたが、本当にそれだけでいいのか」と疑問を投げかけ、「自分が1人ででも世界中を引っ張るというくらいの高い志を持ってほしい」と背中を押した。

財団は今年7月に8歳から26歳(年齢は当時)までの96人の支援を決定。選ばれた人は1年間にわたり支援金を受け取れるほか、東京・渋谷の施設を無料で利用することができる。

*内容を追加しました。

(志田義寧 編集:吉瀬邦彦)

あわせて読みたい

「楽天」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    富田林署員エロサイト閲覧に衝撃

    赤木智弘

  2. 2

    絶望的にスマホ無知 日本の現状

    キャリコネニュース

  3. 3

    沖縄の民意無視 土砂投入に怒り

    五十嵐仁

  4. 4

    親世代と大違い 名門私立の凋落

    PRESIDENT Online

  5. 5

    パリ暴動 マクロン氏の冷酷措置

    田中龍作

  6. 6

    富裕層の贈り物はなぜ気が利くか

    内藤忍

  7. 7

    消費税 クレカ還元は金持ち優遇

    舛添要一

  8. 8

    HUAWEI排除「通信は安全」幻想に

    S-MAX

  9. 9

    賃金上昇せず 増税で景気後退か

    MONEY VOICE

  10. 10

    前原氏 バラバラ野党の現状謝罪

    国民民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。