記事

「正直悔しい」倉持由香 パンツを脱ぎ捨て素尻で撮影した週プレ表紙の覚悟

1/4
撮影:駒井夕香
BLOGOS読者の皆様、こんにちは!尻職人こと倉持由香です。

ついに『週刊プレイボーイ』で念願の初表紙を飾らせて頂きました!応援してくださった皆様、週プレを買ってくださった皆様ありがとうございます!!

この表紙を飾るまでにはかなり高いハードルがあって「Twitter、Instagram、Facebook、LINELIVEで合計100万いいねを1週間以内に獲得できたら表紙」という【100万いいねプロジェクト】を課せられたんです。

拡散してくださった皆様のおかげで、4日目で目標の100万いいねを達成できたのですが、達成の瞬間はLINELIVEで生配信をやっている時でした。

LINELIVEのチャンスは3日間あったんですけど、まさか初日で100万いいねを達成するとは思っていなかったので、1日目はPCデスクを組み立てる様子を配信していたんですよ(笑)。

達成した瞬間はデスクを組み立てるどころじゃなくて、「100万いいね、ありがとうございます!!これで週プレの表紙になれます、皆様のおかげです!私の夢を叶えてくださって、ありがとうございます!!!」って大号泣。本当に嬉しかったなぁ。

でも、泣いてたら「早くデスク組み立てろおじさん」がいて……「手を止めるな!早く組み立てろ!」みたいなコメントが(笑)。

DIYおじさんキビシー!(笑)って思いながらも、大多数の人は「100万いいね、良かったね」って言ってくださったので。プロジェクトが成功して何よりでした。

過去最大の露出に込めた「表紙への思い」

撮影:駒井夕香
表紙の撮影は、100万いいねを集める前に沖縄に行っていたんですよ。表紙になるかお蔵入りになってしまうかは企画にかかっていて。

11月1日、2日に行ってきたんですけど、海はめちゃくちゃ冷たかったですね。沖縄は11月でもポカポカしていて外は水着でも全然大丈夫なんですけど、海はさすがにキツい!

よい子は入っちゃダメな水温の中、撮影で海の中に2時間ぐらい入っていたら次の日完璧に風邪をひきましたね…。グラビア撮影は身体張ってますよ!

今回は感謝の大開放ということでパンツを脱ぎ捨て、素尻で撮影してきました。写真集でもここまで脱がなかったんですけど、週プレの表紙にかける私の思いというか、こうしないと私は表紙になれなかったんだなというのを感じて欲しいです。

初登場、初表紙の子がそんなに小さくもない水着でキャピキャピと表紙をやっている号もあれば、私がここまで脱いでいる表紙の号もある。

100万いいねを集め、かつ写真集以上の最大露出じゃないといけなかった。私にとって週プレの表紙はそれだけハードルが高いものなんです。正直に言ったら悔しいですけどね。できればファンの皆様に余計な負担を掛けさせず、普通にオファーで表紙を飾りたかったなぁ。

でも、おかげさまですごく売れたみたいで!近所のコンビニでも全部売り切れていて。大事なことなので2回言いますけど、とにかくめちゃくちゃ売れたみたいで!!!

週プレNo.50 12/11号 [雑誌]
集英社 (2017-11-27)

「 #週プレ買ったよ 」を付けて写メを載せて報告して下さった方々にはお礼リプライを返していたのですが、数が多すぎて親指の指紋が無くなりましたよ!(笑)。

買ってくださった皆様、改めて、本当にありがとうございました!

あわせて読みたい

「グラビア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏「ヤクザはグイグイくる」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    企業の短命化で「高学歴」が仇に

    内藤忍

  3. 3

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  4. 4

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏がネット番組批判「虚偽」

    橋下徹

  6. 6

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  7. 7

    予算委の審議拒否は参院選争点に

    立憲民主党

  8. 8

    上田晋也の政権批判番組が終了へ

    女性自身

  9. 9

    はあちゅう AV男優の夫もつ心境

    AbemaTIMES

  10. 10

    痴漢扱い 外見判断の風潮に嘆き

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。