記事

だらしないぞ、自民党!

いま、国会が大騒ぎをしている。
防衛相の一川保夫さんと、消費者担当相の山岡賢次さんの問責決議案が参院で可決したからである。
前沖縄防衛局長や自身の不適切発言が問題になった一川さんと、マルチ商法業者との関わりが問われる山岡さんに、自民党と公明党が「辞めろ!」と騒いでいるわけだ。

しかし、僕は自民党に言いたい。
「そんなことをやっている場合か」と。
そんなことは本筋に少しも関係ないではないか。
いまの自民党はただの野党になってしまった。
無為無策で、かつての社会党のように「反対」と言っているだけに過ぎない。
国民が政治に飽き飽きしていることを、自民党はまったくわかっていないのである。

自民党はなぜ、こんなにだらしなくなってしまったのか。
とくに僕が深刻だと思うのは、自民党議員たちに、自民党がだらしなくなったという認識がまるでないことである。
あまりにも鈍感だ。
もちろん自民党の中にも、危機感を持っている人もいる。
責任感があり、発信力のある人もいる。

たとえば石破茂さんは政策にも明るい。
石破政調会長のもとで新しい政策、新しい自民党が打ち出されるのかと僕は期待していた。ところが、その政調会長の職を降ろされてしまった。
林芳正さんのように、党の改革に必要と思える人もやはり要職から外された。
山本一太さんもそうである。
国会の質疑で勇ましく活躍すると、みな干されてしまう。やっかみからだろうか。
このように、互いに潰し合いや足の引っ張り合いばかりをやっている。
挙句の果てには、これはと思える人材を追い出してしまった。
渡辺喜美さんや与謝野馨さん、平沼赳夫さんである。
肝心の谷垣禎一さんはといえば、いったい何をやりたいのかさっぱりわからない。
私は谷垣さんに会うたびに、「野心を持て」「意欲を持て」と発破をかけたが、谷垣さんは大人しく聞いているだけだった。

それにしても自民党は、もっとも悪いパターンの野党になってしまった。
自民党に反対ばかりする「万年野党」の社会党のほうがまだましだった。
僕は賛成できなかったが、日本を「社会主義」にしようという彼らなりの目的があったからだ。
ところが、いまの自民党は違う。
日本を政策で変えてみせるという気概がまったくない。

自民党の政治に愛想が尽きた国民は、2009年の総選挙で民主党に投票した。
そして、政権交代が実現したのである。
ところが、民主党に政権が移っても世の中は何も変わらなかった。
国民の多くはがっかりした。
ただ、民主党政権が迷走するだろうとは、ある程度予想できたことである。
なぜなら、野党だったころの民主党は自民党の政策に対して「反対、反対」と言っているだけだった。
実際に政権の座についてわかったのは、この国をどうするかという戦略がまったくなかったということであった。

僕が期待していたのは、自民党が野党になったことで自由になることである。
既得権益といった「古い日本」から自由になり、鮮やかな政策、明確な国家のあり方を打ち出すことを期待したのである。
ところが、そうはならなかった。

現在の政治をつまらなくしているのは、もちろん民主党だ。
そして、自民党もそれに輪をかけて愚策ばかりを主張している。
泥仕合にも似た停滞した政治状況に国民は強い不満を抱いている。
民主党も自民党も「古い日本」から決別し、この政治的な迷走から早く脱出しなければならない。

先日、経産省を退職した古賀茂明さんが、既得権益に守られた「古い日本」と戦う成長戦略が必要だと述べていた。
僕は、政治の世界でも「古い日本」と戦う必要があると思う。

あわせて読みたい

「自由民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。