記事

仮想通貨関連株が軟調、ビットコイン相場の急落を嫌気

[東京 25日 ロイター] - GMOインターネット<9449.T>やセレス<3696.T>など仮想通貨関連株が軟調。ビットコイン相場が急落したことが売り材料となっている。ルクセンブルクのビットスタンプ取引所<BTC=BTSP>でビットコイン価格は22日、一時1万2000ドルを割り込んだ。17日に付けた高値から4割以上の下げる場面があった。足元では1万4000ドル台で推移している。インフォテリア<3853.T>、リミックスポイント<3825.T>なども安い。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室さん説明に弁護士として納得

    青山まさゆき

  2. 2

    店は閑散 炎上ティラミスを直撃

    キャリコネニュース

  3. 3

    「ゴミある」森友施工会社が証言

    メディアゴン

  4. 4

    レーダー「音」の新証拠は不十分

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  5. 5

    照射新証拠は韓国への武士の情け

    AbemaTIMES

  6. 6

    女芸人が田原氏に問う朝生の罪

    たかまつなな

  7. 7

    小室さんの説明では納得できない

    AbemaTIMES

  8. 8

    照射問題で自民の国防部会が紛糾

    佐藤正久

  9. 9

    NGTは矢沢永吉に解決方法を学べ

    常見陽平

  10. 10

    韓国謝罪なしに照射問題終えるな

    城内実

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。